スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

キュウリの料理(3) - デザート編 v2008

今年のキュウリは、毎日毎日、ホントに良く実がなって、嬉しいやら困ったやら…
ありとあらゆる物にキュウリを使い、食べ尽くしてやろうと思っても、まだ、キュウリは残ってしまう。
そこで、デザートも、キュウリにした。

前回アップした、キュウリの冷製スープを作っていて思いつき、ペーストにしたキュウリを使い、試行錯誤の上ゼリーを作った。
また、そのゼリーと材料は同じで、シロップ煮にしたものと、それのアレンジ版の3品を今回アップしてみた。

正直、キュウリの好き嫌いの微妙な人には、今回のゼリーはどうかな?って思うけれど、チャレンジしてみても、良いかもしれない。
また、キュウリシロップ煮の方は、シロップに半日くらい漬けてから食べた方が美味しいと思う。
ゼリーもシロップ煮も、万人向けのデザートではないかもしれないけれど、「へ~!これがキュウリ?」って感じの味。
ウチの母親は、「美味しいね~!」と喜んでいた。
…って、全体に微妙な書き方?



以下、それぞれの作り方にジャンプ出来るように、してみた。

<キュウリのデザート編>
キュウリのゼリー01キュウリのゼリー02キュウリのシロップ煮01キュウリのシロップ煮02
キュウリのゼリー
果肉入り
キュウリのゼリー
果汁のみ
キュウリのシロップ煮
キルシュワッサー風味
キュウリのシロップ煮
桂花陳酒風味




以下、それぞれの作り方。

○キュウリのデザート編

[キュウリのゼリー:果肉入り]
キュウリのすりおろしを使っているので、少し、ザクザク感がある。
キュウリの存在感が欲しいならこちらのゼリー。

<材料>(およそ250cc分)
・キュウリ…2本
・ゼラチン…5g
・水…100cc
・はちみつ…50g
・レモンの絞り汁…半個分
・レモンの皮の黄色い部分のすりおろし…半個分
・キルシュワッサー…大さじ1くらい(好みの量)

ゼラチンを煮て溶かす1.ゼラチンを分量の水で煮て溶かし、室温位まで冷ましておく
材料を混ぜる2.「1」と、すりおろしたキュウリ、ハチミツ、レモンの絞り汁、レモンの皮の黄色い部分のすりおろしを混ぜる
氷水で冷やす3.「2」のままでは、分離してしまうので、氷水で、軽くとろみが付くくらいまで、混ぜながら冷やす
出来上がり4.器に入れ、冷蔵庫で冷やし、好みでホイップした生クリームを乗せ、完成

▲キュウリのデザートメニュー







[キュウリのゼリー:果汁のみ]
キュウリの果汁のみを使っているので、見た目は普通の緑のゼリー。
キュウリ感は少なく、キュウリとメロンの中間のような…という感じかな…
作り方は、キュウリのすりおろしが、キュウリ果汁に変わっただけで、基本的には、上記[キュウリのゼリー:果肉入り]と同じ。

<材料>(およそ250cc分)
・キュウリの果汁…100cc
・ゼラチン…5g
・水…100cc
・はちみつ…50g
・レモンの絞り汁…半個分
・レモンの皮の黄色い部分のすりおろし…半個分
・キルシュワッサー…大さじ1くらい(好みの量)

ゼラチンを煮て溶かす1.ゼラチンを分量の水で煮て溶かし、室温位まで冷ましておく
キュウリの果汁2.「1」と、キュウリの果汁、ハチミツ、レモンの絞り汁、レモンの皮の黄色い部分のすりおろしを混ぜる
出来上がり3.器に入れ、冷蔵庫で冷やし、好みでホイップした生クリームを乗せ、完成

▲キュウリのデザートメニュー







[キュウリのシロップ煮-キルシュワッサー風味]
このシロップ煮は、作りたてよりも、シロップに漬けたまま良く冷やし、半日くらいしてからの方が美味しい。
上のゼリーと同じ材料で、キュウリを煮て作ったもの。
レモンの絞り汁やリキュールは、好みで調節した方が、良いかな…

<材料>
・キュウリ(皮や種部分を除いて)…200g(今回は、大きいサイズのキュウリ2本)
・水…100cc
・はちみつ…50g
・レモンの絞り汁…半個分(好みの量)
・レモンの皮の黄色い部分のすりおろし…半個分(好みの量)
・キルシュワッサー…大さじ1くらい(好みの量)

キュウリの大きさ1.左の2本が、今回のシロップ煮に使った、畑で穫り遅れて大きくなってしまったキュウリ

※右のキュウリは、大きさ比較の為に、スーパーで売っているくらいの大きさのキュウリを並べてみた
キュウリの切り方2.キュウリはピーラーで皮を剥き、種の部分をスプーン等で取り除き、好みの大きさに切る
キュウリをシロップで煮る3.水・はちみつを鍋に入れ、沸騰したら、「2」のキュウリを入れ、煮る
キュウリの煮上がり4.キュウリが柔らかくなったら、火を止め、レモンの絞り汁・レモンの皮の黄色い部分のすりおろしを入れ、少し冷めたら、キルシュワッサーを入れる
キュウリをシロップに漬ける5.容器に入れ、冷蔵庫で冷やす

※半日くらいしてからの方が味が染みて美味しい
出来上がり6.器に盛り、好みでホイップした生クリームを乗せ、完成

▲キュウリのデザートメニュー







[キュウリのシロップ煮-桂花陳酒風味]
このシロップ煮も、作りたてよりも、シロップに漬けたまま良く冷やして、半日くらいしてからの方が美味しい。
こちらも、レモンの絞り汁・レモンの皮の黄色い部分の千切り・ショウガの千切りリキュールは、好みで調節してね…

<材料>
・キュウリ…200g(今回の写真は、特大サイズのキュウリ2本)
・水…100cc
・砂糖…50g
・レモンの絞り汁…半個分(好みの量)
・レモンの皮の黄色い部分の千切り…2分の1個分(好みの量)
・ショウガの千切り…1カケ(好みの量)
・桂花陳酒…大さじ1くらい(好みの量)
※桂花陳酒については、一番下に説明のリンクを付けてみた

シロップを作る1.リキュール以外の材料(水・砂糖・レモンの絞り汁・レモンの皮の黄色い部分の千切り・ショウガの千切り)を鍋に入れ、沸騰させる

※シロップが少し茶色いのは、三温糖を使ったからなのね…
キュウリをシロップで煮る2.[キュウリのシロップ煮-キルシュワッサー風味]と同様に皮を剥き、種部分を取り、好みの大きさに切ったキュウリを「1」の鍋に入れる
キュウリの煮上がり3.キュウリが柔らかくなったら、火を止め、桂花陳酒を入れる
キュウリをシロップに漬ける4.容器に入れ、冷蔵庫で冷やす

※半日くらいしてからの方が味が染みて美味しい
出来上がり5.器に盛り、好みでホイップした生クリームを乗せ、完成

▲キュウリのデザートメニュー






桂花陳酒

桂花陳酒 - Wikipedia」によると、桂花陳酒(けいかちんしゅ、Kuei Hua Chen Chiew)は、“白ワインにキンモクセイの花を3年間漬け込んだ中国の醸造酒である”とある。
とても香りが良く、ゼリーを作る時の香り付けに便利。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/01(金)
  2.  | 
  3. カテゴリー : キュウリの料理
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

キュウリの料理(2) - 冷製スープ編 v2008

今年のキュウリは、猛烈に実がなって、何をどう頑張っても食べ切る事ができない。
…ホント、もの凄い収穫量なんだな…。
だから、少しでも多く食べようと、ありとあらゆる物にキュウリを使い、様々なキュウリ料理を作っている。
今年、作ったスープが良い出来だったので、アップしてみたいと思う。

今回のキュウリのスープの参考にしたレシピは、下記2つ。
きゅうりの冷製スープ 【ヤマサ醤油株式会社】
きゅうりのガスパチョ レシピ(セニョーラ・あ~の気ままな食卓「おうちで楽しくスペイン料理」)

この2つを参考にアレンジして、良い感じで出来上がったのは、下の3つのキュウリのスープ。
私は、ちょっとダイエット中なので、パンやオイルは使わずに、ゼラチンを使って作ってみた。
ノンオイル、コラーゲン入りっていう事になるのかな…
基本的に同じようなものだけれど、少し変えて、3種類。

以下、それぞれの作り方にジャンプ出来るように、してみた。
でも、基本は、同じなので、まず最初に「キュウリの冷製スープ-基本の作り方」から、見た方が判り易いと思う。

<キュウリの冷製スープ編>
キュウリの冷製スープ-基本の作り方キュウリの冷製スープ-紫蘇入りキュウリの冷製スープ-ちょっぴり洋風キュウリの冷製スープ-梅紫蘇
キュウリの冷製スープ
基本の作り方
キュウリの冷製スープ
紫蘇入り
キュウリの冷製スープ
ちょっぴり洋風
キュウリの冷製スープ
梅紫蘇




以下、それぞれの作り方。

○キュウリの冷製スープ編

[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]
香り付けが変えてあるだけで、基本は、ほぼ同じ作り方をしているので、共通する部分のみまとめておいてみた。
後の、「紫蘇入り」、「ちょっぴり洋風」、「梅紫蘇」は、それぞれ香味や酢やレモンを変えている。
また、(好みの量)とある所は、その時の気分で加減しているもの。
タマネギやニンニクは、多く入れると辛味が増し、白ダシは、塩味の調節をしている。

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…大さじ1~3位…(好みの量)
+ それぞれの材料

ゼラチンを煮て溶かす1.ゼラチンを分量の水で煮て溶かし、室温位まで冷ましておく
フードプロセッサー等にかける2.キュウリと香味野菜を適度な大きさに切り、フードプロセッサー等にかけ、少し細かくなったら、「1」のゼラチン液を半量程加え、更に滑らかになるまでかける
滑らかになった液3.「2」の滑らかになった液を別の容器に移し、残りの「1」のゼラチン液を加える
分離した液4.「3」のままでは、分離してしまう
氷水に入れ冷やす5.氷水に入れかき混ぜながら、冷やす

※冷やしていると、泡が出て来るので、邪魔なので、泡だけ取って捨てる
泡が無くなりトロトロ6.泡が取れ、少しトロリとしたら、酢または、レモンを加える

7.白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく

※時々、冷蔵庫から出して、かき混ぜると、更に良い感じ

▲キュウリのスープメニュー







[キュウリの冷製スープ-紫蘇入り]
食べる直前まで、キンキンに冷やしておくと、美味しい。
紫蘇を入れたら、爽やかで良かったので、このスープを一番多く作っている。
(好みの量)とある所は、その時の気分で加減していて、タマネギやニンニクは、多く入れると辛味が増し、白ダシで塩味の調節をしている。

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…大さじ1~3位…(好みの量)


・紫蘇…2~10枚(好みで)
・タマネギ…一巻き(一皮?)…(好みの量)
・ニンニク…小指の爪位かな…(好みの量)
・レモン汁…レモン半個分

タマネギ一巻き1.[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]と同様の作り方で、「2」のフードプロセッサー等にかける時に、タマネギ一巻き(一皮?)、紫蘇は、手で適当に細かくし、キュウリ、ニンニクと共にフードプロセッサー等にかける。

以降、[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]の「3」~「5」、そして「6」の時に、レモンと白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく
キュウリの冷製スープ-紫蘇入り2.出来上がったスープを器に注ぎ、刻んだ青じそを飾る

▲キュウリのスープメニュー






[キュウリの冷製スープ-ちょっぴり洋風]

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…大さじ1~3位…(好みの量)


・タマネギ…一巻き(一皮?)…(好みの量)
・ニンニク…小指の爪位かな…(好みの量)
・白ワインビネガー…大さじ1~2位…(好みの量)
・胡椒…少々
・ヨーグルト(好みで)

キュウリの冷製スープ-ちょっぴり洋風1.[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]と同様の作り方で、「2」のフードプロセッサー等にかける時に、タマネギ一巻き(一皮?)、紫蘇は、手で適当に細かくし、キュウリ、ニンニクと共にフードプロセッサー等にかける。

以降、[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]の「3」~「5」、そして「6」の時に、白ワインビネガーと胡椒を加え、白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく

器に注いだら、好みでヨーグルトを乗せる

▲キュウリのスープメニュー






[キュウリの冷製スープ-梅紫蘇]

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…味を見ながら…(好みの量)


・紫蘇…2~10枚(好みで)
・梅干し…1個
・酢…味を見ながら…(好みの量)
・薬味(紫蘇、茗荷など)

キュウリの冷製スープ-梅紫蘇1.[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]と同様の作り方で、「2」のフードプロセッサー等にかける時に、種を除いた梅干し、紫蘇をキュウリと共にフードプロセッサー等にかける

以降、[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]の「3」~「5」、そして「6」の時に、味を見ながら、酢と白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく

器に注いだら、紫蘇と茗荷などを飾る

▲キュウリのスープメニュー





今年、どうにかして大量のキュウリをみんな食べてやろうと、色々な料理を何種類も試しに作って、失敗作も沢山食べた。
色々やって、気が付いたのは、結構、キュウリって、匂いが気になるんだな~ってコト。
キュウリ嫌いな子の気持が少しわかった気がした。

来年は、もう、試作を作りたくないな…って、思って、計りながら作って、分量も書いてみた。
…と、いっても、(好みの量)ってのが多いけれど
辛味や塩気って、好みは、人それぞれだからって思って、(好みの量)ってしてみたのだけれど…

酢の物やサラダで、キュウリを1人1本食べるには、結構頑張る感じになるのに、キュウリのスープは、無理して食べている感じにならなくて、良い感じ。


それでも、まだまだ、キュウリは食べ切れない…
だから、デザートもキュウリで作ってみた。
次回は、「キュウリの料理(3) - デザート編 v2008」って事で…

  1. 2008/07/27(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : キュウリの料理
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

キュウリの栽培(5) - 今年のキュウリは大豊作…困っちゃったよ

今年は、「キュウリを早くから遅くまで絶え間なく食べられるようにしましょう」ということになった。
だから、私が住んでいる関東で、3月下旬から、8月上旬まで種を蒔く事ができる、株式会社トーホク - 商品紹介 - キュウリの「霜知らず地這きぬひかり」の種を買って来た。

袋の表袋の裏
袋の表袋の裏


でも、毎年、キュウリは接ぎ木苗を買って来ていたので、種から育てたキュウリの丈夫さが判らなかったので、試しに、1本だけ、「霜知らず地這きぬひかり」、面白いキュウリを1本、そして、もう1本をホームセンターから、普通の接ぎ木苗を買ってきましょうと、母親と話し合った。

なのに…
母親が、キュウリの種をポットにいくつも蒔いて、それが全て発芽し、元気な苗が何本もできてしまった。
発芽率90%以上っていうのだから、当たり前なんだな…。
だから、「必要な分だけ蒔けば良いんじゃないの?」って言ったのに…

仕方なく、折角出来た苗も2本だけ残して捨て、ホームセンターから接ぎ木苗を買って来るのを止める事となった。
そして、もうひとつの面白い種類として選んだのは、「トキタ種苗のミニQ
(ミニキュー)
」。

ミニQの袋の表ミニQの袋の裏
ミニQの袋の表ミニQの袋の裏


このミニQは、少し蒔き時期をずらして、同じようにポットに種を播き、出来た苗を畑に植えた。

心配だな~
病気に負けないかな?
全滅しちゃったら、寂しいな~

…何て思っていたら、「霜知らず地這きぬひかり」は、イヤイヤ、強いのなんのって、ドカスカ収穫できている。
去年と同じ位の株数のはずだけれど、今年は、本当にもの凄い収穫量。
「もう、許して下さい!」って、悲鳴を上げる程。
こんなにもの凄く収穫出来てしまうのが判っていれば、1本だけで良かったな…
毎朝、沢山の収穫されたキュウリを見ると、「うぁ~…、また頑張って食べなきゃ…」と、げんなりする。
文章を書く為に、「霜知らず地這きぬひかり」の袋の裏を良く見てみたら、“たくさん採れます”と書いてあった。
…なるほど、その通りだった。


株式会社トーホク - 商品紹介 - キュウリ - かんたん栽培」には、キュウリの栽培方法が親切に書かれている。

手順1 - ポットにタネをまく
手順2 - 苗を育てる
手順3 - 目的の場所に定植する
手順4 - 支柱を立てる



上記のような、かんたんな栽培の方法と、キュウリの大きさによる利用の仕方、節成キュウリと枝成キュウリの管理の違いなど、「へ~!」って事が書かれている。


ここを読んでいて、驚いたのは、節成キュウリと枝成キュウリの項目。

節成キュウリは雌花しか咲きませんが…



「はぁ?」とか、思ったけれど、そう言えば…
我が家の「ミニQ」と「霜知らず地這きぬひかり」は、「節成キュウリ」と「枝成キュウリ」キュウリだったようで、ミニQの株には、雌花しか咲いていなかった。
母親が、「不思議だね~。この株には、雌花しかないよ。こんなに実ばかり付けちゃって疲れないのかな?」と言っていたな…。
そして、こんな事も書かれていた。

しかしキュウリはカボチャやスイカなどと違い、受粉しなくても実が大きくなる性質があります。これを単為結果性(たんいけっかせい)といいます。当然種が付かないキュウリが収穫できることになりますが、キュウリは若採りして利用するので、種の有無は食味には全く影響しません。



…なるほど
キュウリの実がなるという事は、受粉したからだと思っていたけれど、違うのか…。
ついでに、単為結果を探してみたら、こんなのを見つけた。

受精しなくても果実ができることをいう。普通は種なしとなる。 花粉やそれにかわる物質の刺激によって、受精せずに結果するものを他動的単為結果といい、受粉やその他の刺激なしに結果する自動的単為結果(キュウリ、バナナ、イチジク、ブドウ)と区別する。

園芸用語集 | た- タキイ種苗 | 単為結果(たんいけっか)




ちょっと判り辛い写真だけれど、「ミニQ」と「霜知らず地這きぬひかり」の花を比較するとこんな感じ。

「ミニQ」の花(雌花)「きぬひかり」の花(雄花)
「ミニQ」の花(雌花)「きぬひかり」の花(雄花)


2株ミニQだと思って支柱を立てて栽培していたら、花が咲き出し、あれ?何か違うぞと言う事になった…
ミニQは、咲く花咲く花、みんな雌花で、すぐ実になっていくのに、もう一つは、最初の頃、雄花ばかりで実にならない。
やっと、実がなったと思ったら、短くなくて、普通のキュウリだった…
「霜知らず地這きぬひかり」を間違えて植えてしまったらしい。
地這を支柱でならせることになっているけれど、この先、支柱で立たされている地這は、どうなるのやら…
勢いが良すぎて、無理っぽいんだよね…

ミニQは、小さくて可愛らしい実で、「霜知らず地這きぬひかり」より、グッと収穫量が少ない。
株を増やして、小指位の内に沢山収穫して、コーニッションのピクルスを作ろうかな~なんて考えた。
7月中旬まで種を蒔く事が出来るので、そろそろ、ミニQの第2弾を…
…って、思っていたら、ミニQの種は、もう無いらしい…
母親が、8粒入りのミニQの種をポットに全部蒔いて、それが全て発芽し、元気な苗が何本もできてしまったので、2本だけ残して、捨ててしまったらしい。
おまけに、2本の内、1本は、間違えて「霜知らず地這きぬひかり」だったので、ミニQは、種1袋で1本だけになってしまった…。あ~あ…
発芽率85%以上っていうのだから、必要な分だけ蒔けば良いんじゃないの?
…ホントに
仕方ない、来年も売っていたら、また、買おう。


  1. 2008/07/25(金)
  2.  | 
  3. カテゴリー : キュウリの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

キュウリの栽培(4) - 秋穫れキュウリの10月の様子

8月上旬に蒔いたキュウリの、「霜知らず地這きぬひかり」は、現在こんな姿。

キュウリの株

夏のキュウリと違い、積極的に食べたいという気持ではないので、あまり見に行かないでいたので、あっと言う間に可哀想な姿になっていた。
この種(タネ)のメーカーの株式会社トーホク - 商品紹介 - キュウリによると、8月上旬までに蒔けば、10月にキュウリが収穫できると書いてあり、確かに、そのようになったけれど…、10月って、そんなにキュウリ、食べたく無いんだね…。
種を蒔いた時は、暑かったから、キュウリが食べた~いと思ったけれど、今、キュウリが穫れても、「あ、そうなの…」てな感じ。

やっぱり、キュウリは、暑い時の方が、美味しい感じ。
今年初めて、夏のキュウリが終わった後、種を蒔いてみたけれど、時期が遅すぎてキュウリの収穫が1ヶ月以上間が空いてしまった。
その間に、私のキュウリへの情熱もスッカリ冷めてしまってね…。
来年は、間が空かない様に、もっと早く種を蒔く方がいいだろうな…。

暑い夏の時に比べると、今のキュウリの収穫量は、グンと少ない。
今の時期は、キュウリの生育にはあまり適していないということなんでしょうね。
そんなに食べたく無いので、まあ、イイんだけどね…。

料理した写真も撮ったので、折角なので、アップしておこう…。

以前のエントリー、「韓国唐辛子のチョイ辛ガーリックオイルを作ってみた」で作った、チョイ辛チリガーリックオイル和えとキュウリの酢の物。
キュウリの酢の物とチリガーリックオイル和え

キュウリの酢の物は、麩と酢と塩と砂糖のごく普通のヤツね…。

チョイ辛チリガーリックオイル和えは、軽く塩モミしたキュウリに、胡椒とこのオイルを和えただけ。
ちょっとピリッとして、ガーリックの香りがして美味しい。

チョイ辛チリガーリックオイルは、何かと便利。
もうじき無くなりそうなので、また、作らなきゃ。



  1. 2007/10/14(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 キュウリ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

キュウリの栽培(3) - 秋穫れキュウリ

我が家のキュウリが、逝ってしまった。
前回、瓜の様なキュウリの料理の事を書いたのに、次には、ダメになっちゃった話というのも、間抜けだけれど、写真だけ撮って、ブログを書かなかったからこんな展開になってしまった。写真を撮ったら、すぐ書かなくちゃ・・・。

暑い暑いと言いながら、そう言えば、キュウリは、どうしてるかな?何て見に行ったら、ドライキュウリのようになっていた。お隣さんのキュウリも同じ様になっている。
アレ?いつの間に?という変わり様。もう、そんな時期なのか。

キュウリがないのは、寂しいなと思っていたら、ご近所さんが、「秋のキュウリの苗が売っているのを見た」と言っていたと言う。
秋穫れキュウリですか?そんなのあるのか?秋もキュウリが食べられたら、嬉しいね。

ってんで、調べてみた。
キュウリの苗 - Yahoo!知恵袋
ベストアンサーに選ばれた回答
回答日時: 2007/6/29 22:23:46 回答番号: 38,532,811

7月に種をまけば、育苗20日、収穫開始まで20日で収穫は9月以降の秋キュウリになるんじゃないですか。この時期のキュウリは難易度が高いみたいですので、チャレンジしがいあると思います。
個人的には、暑い時期は、ツル性でなく、地這えのキュウリの方がつくりやすいとおもいます。


他には、家庭菜園 ナスの切り戻し。キュウリ秋取りの定植準備。ホウレン草発芽。2回目蒔きのトウモロコシ開花。収穫(キュウリ・ブロッコリー) - 家庭菜園・囲碁・押し花・ガーデン・ブログの楽しみ - Yahoo!ブログ 2007/7/27(金) 午前 9:52に、“キュウリは、最初に植えた6本を整理して、秋取りの苗の植え付け準備をしました。”の文章があった。
そして、コメントに“この時期にキュウリの定植がすむと、9月上旬くらいにはたくさん収穫できますね。^-^)”と書き込まれている。

また、「近畿農政局 > キッズコーナー > こども相談コーナー > 野菜について」には、
“Q3 きゅうりは何月頃できるのか。(小2)

● きゅうりは種をまく時期によっても収穫できる時期はことなるのですが、だいたいこの地域(近畿)では、4~6月ごろに種まきをすると6月終わり頃から9月頃までが収穫時期になります。”

“Q5 きゅうりや枝豆はいつ頃なりますか。(小2)

● きゅうりは、7月から9月にかけて実がなります。また枝豆は、4月頃に種を播くと80日ぐらいで、6~7月頃ですと110日ぐらいで収穫できます。”
と、あった。

Tanet 野口のタネ・野口種苗研究所 地這い胡瓜には、
<秋の栽培と品種について>

 7月中にタネをまいて上記の通り育てると、秋風の吹きはじめる9月から10月いっぱい、霜が降りるまで収穫 できます。夏を越して温度が 15℃ ぐらいになると雌花の発生が多くなりますので、この時期の栽培もぜひお試しください。
 夏まき用の伝統品種として、昔から「霜知らず」という固定種が有名ですが、厳密に比較すれば…と言う程度の話で、 本格的な降霜に遇うとペチャンコになるのに変わり有りません。入手できなければ、普通の余まき栽培用夏胡瓜の 地這胡瓜で充分ですし、かえって柔らかく味が良いと思います。
何ていうのもあった。

う~ん。なるほど。7月中までにタネを蒔くと、9月には収穫できるという事か・・・。
この文章を書いている今は、8月上旬。今、もしも、ホームセンターで、キュウリの苗が売っていたら、間に合うってことなのかな?
「キュウリの苗 - Yahoo!知恵袋」には、“この時期のキュウリは難易度が高いみたいですので、チャレンジしがいあると思います。”と書かれているので、難しいという事でしょうが、もし、苗が売っていたら、チャレンジするかな?

文章を書いている途中で、ホームセンターに行ってみた。
苗は、売っていなかった。でも、8月上旬まで蒔ける種が売っていたので、思わず買って来てしまった。
無理かな?素人だし・・・。ま、チャレンジしてみよう。

種は、株式会社トーホク - 商品紹介 - キュウリの「霜知らず地這きぬひかり」。
どうなるかな?育つかな?


  1. 2007/08/08(水)
  2.  | 
  3. カテゴリー : キュウリの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。