スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

さつき(2) - サツキの剪定_剪定方法について

今年のサツキの剪定も、やっと終わった。
毎年毎年、父親の残した庭は、夏が近付くにつれ、手入れが大変になる。
特に、サツキの株はいくつもあり、背中や腕をパンパンにして、剪定しなければならず、本当に嫌になる。
何とか楽にならないかと、いつも思う。

そこで、今年は、サツキを去年より更に、思い切り縮小してしまった。
剪定で小さくする等という生易しい事ではなく、株の根ごと抜き取った。
これで、来年から、もっと楽になるはず。
そして、下が、その様子。

< A >
剪定前剪定後
剪定前剪定後


写真では、ちょっと判り辛いけれど、奥の株を抜き、手前の1列だけにしてしまった。


< B >
剪定前剪定後
剪定前剪定後


この場所は、普通に小さくしただけだけれど…
サツキの奥の地面が見えている所は、シートを張り、草が生えないようにしてしまおうと思っている。


< C >
剪定途中剪定後
剪定途中剪定後


剪定途中の写真で判るように、今年は、高さを半分くらいまで剪定してみた。
…と、言っても、去年より、5cm位短くしただけだけれど…
サツキが元気良くて、高さが倍近くまで伸びてしまったんだな…。



サツキは、生命力が強く、ザクザク上の枝を切り取り、後で根っこを抜いてしまおうと思っていても、復活してしまう。
<B>は、面倒だから抜いてしまおうと、上の枝を切り取り、ほぼ切り株状態にして、後で、根っこを抜こうと思っていたら、復活して1~2年後の姿。

抜いてしまおうと思ったものの、「無いと格好悪いな…どう見てもあった方がいいかな…」と、小さな株にして手入れをしている。
日本風の庭は、あるべき所に、あるものがあるようで…、取り去るのは難しい…。
もっと、手入れの楽な庭にしたいんだけどな…


そして…
ふ~。サツキの剪定も殆ど終わったな~。
…と、気持に余裕ができ、他所のサツキをフト見たら…

他所のサツキ

こんな具合に、花が前面に出て、株全体が花の色に染まっている。
普通の人は、きっと、普通に見ているサツキの様子だと思うけれど…

我が家のサツキは、変だった…
殆どの花が、見る見る葉の中に埋もれ、「良~く見ると花は咲いているね」…ってな具合に、潜ってしまった。
花芽の無い枝がグングン伸び、咲いた花を隠してしまったんだね…。

我が家のサツキ

何でかな?

肥料の種類を間違った?
肥料の時期を間違った?
剪定する時期や箇所を間違った?

原因は、何なのか?
…全部剪定が終わった後なので、手遅れかもしれないけれど、調べてみた。

まず、肥料の種類。
私が持っている、「 庭木・花木の手入れとせん定―身近な庭木129種の整枝・せん定がよくわかる!」には、下記のように書かれている。

寒肥
油かすなどの有機肥料と化学肥料を1~2握り

追肥
油かすなどの有機肥料と化学肥料を1~2握り



…これは、問題ない。



本を見ながら、やっているので、時期だって問題ないはず…
…って、よく見たら、寒肥はツツジには施すけれど、サツキは、5月中旬~6月中旬辺りの追肥しかラインが引かれていない…
サツキに寒肥もあげちゃったな…。
これがいけないのかな?
この必要の無い寒肥のせいで、枝が無駄に伸びてしまったのかな?




そして、サツキの剪定の時期については、以前、テレビを見ていたら、こんな内容の事を言っていた。

  • ツツジとサツキの花芽が作られる時期は、あまり変わらない
  • サツキは、花芽の出来始まる頃と、花の最後の頃は、重なってしまう
  • ツツジは、花が終わってから、花芽が作られるまで、時間があるので、花が咲き終わってから剪定しても問題ない
  • サツキは、勿体ないと思っても、花が終わりきる八割くらいで剪定を始めないと、次の花芽を落としてしまう事になる


上記の内容を裏付けるサイトを探してみたけれど、残念ながら見つからなかった。
…でも、テレビで見たんだな。ホントに…。
だから、サツキは、まだ花が終わりきっていないうちから、剪定し始めているので、剪定時期は問題は無いはず。




…すると、剪定する箇所を間違っているって事になるのかな?
検索してみると、下記を発見。

ただし、サツキの枝剪定には「新梢2芽残し1葉切り」とか「新梢元切り」とか「前年枝途中切り」とか、幾つもの専門的な枝の切り方があるのです。近くの同好の志と交流するのが一番の近道となるので、サツキの鉢をたくさん育てている人と、思い切ってお友達になることをお勧めします。

花いっぱい.com:サツキを思い切って切り詰めたいのですが、どのくらいまでなら切っても大丈夫なのでしょうか?(京都府、6月)



上記は、盆栽のサツキの事でしょうが、難しい…。
意味がわからない…。
でも、サツキ友達を作る程、本格的にサツキの栽培をしたい訳でもないし…



更に探すと、こんな記述も発見。

[Q] 皐月の枝の作り方を教えてください。

[A] 花後の剪定が大切です。
一カ所から数本出た枝は2本残します。その2本も枝もとに近い葉を2葉残して切りつめます(2芽2葉残しの剪定)6月中旬~7月上旬頃にすませると以後伸びた枝に来年の花芽をつけます。あまりおそくなると花芽がつきにくくなります。


群境介と幸子のミニ盆栽:ミニ盆栽Q&A:サツキの枝づくり



前述のサイトの「新梢2芽残し1葉切り」に近い切り方だね。
でも、我が家のサツキは、盆栽ではないし、こんなにサツキに優しい切り方をしている訳でもないしな…
もっと、ゴツく太い枝を、ガッシンガッシン切り詰めて、樹齢20~30年位のサツキの高さを半分~3分の1位にしちゃっているんだな…



もうちょっと、探すと、こんなのがあった。

サツキの剪定は普通は丸く玉型に刈り込みます!刈り込む時に中には太い枝がありますがその枝だけは深めに切り二度目の芽が出て同じ深さに切り戻す剪定です

園芸相談掲示板:さつきをきれいに咲かせるコツ



我が家のサツキは、これが原因かな?
太い枝から伸びた枝が、ググ~っと伸び、花を隠してしまったのだろうか?


おや?っと思ったのは、この掲示板では、寒肥をあげるように書かれている。

芽立ち前の施肥はされていませんよね?
油粕あたりを3月芽が伸びだす前頃にあげてください、お礼肥よりも大事な施肥です!



…どうなんでしょう?


試しに、今年は、
“太い枝を深めに切り、二度目の芽が出て同じ深さに切り戻し、寒肥は、あげる”
をやってみて、それでも来年、花が長く伸びた枝葉で隠れてしまったら、剪定は同じで、
“寒肥は、あげない”
をやってみるかな…

でも、フト思ったのは…
“二度目の芽が出て同じ深さに切り戻し”って、9月頃やる、格好悪くビヨ~ンと伸びた枝を剪定する、“飛び枝剪定”の事かな?
それだったら、やっているけど、それでも、更にその後伸びてしまうんだな…
太い枝の“深めに切り”の程度の問題かな?
もっと、思い切り深く切った方が良いということかな?

まあ、様子を見て、考えよう…



今回、文章中に出て来た本は、下記。
病気も害虫も施す肥料の目安も載っていて、私のような素人にはとても便利。

庭木・花木の手入れとせん定―身近な庭木129種の整枝・せん定がよくわかる!庭木・花木の手入れとせん定―身近な庭木129種の整枝・せん定がよくわかる!
(2003/06)
佐藤 勇武

商品詳細を見る



スポンサーサイト
  1. 2008/06/28(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 庭木・花木 サツキ・ツツジ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

今年のズッキーニは、もう、お終い…みたい(T_T)

今年のズッキーニは、とても良い感じだった…。
毎日のように収穫できるし、株も元気で、良い種類を買ったな~と、喜んでいた。
これから、どんな風に成長して行くのか、とても楽しみだった。

成長記録を書いていくつもりで、今回は、「ズッキーニの実の付き方」というタイトルで、書いている途中だった…。
本当の今回の結末を書く前に、折角だから、幸せだった頃の書きかけの文章をアップしておこうと思う…


-------------------------
ズッキーニの実の付き方

今年のズッキーニのサカタのタネの「ブラックトスカ」は、いい感じで実が付いているけれど…
何だか、とても収穫し辛い。

とても間隔の狭い所で、「葉・実・葉・実…」と出て来ている。
判り易いように、実の部分のみ、ピンク色にした写真を作ってみた。
下の方の切り口だけが見える部分は、食べてしまった跡、美味しかった。ありがとう…

ズッキーニの実の付き方

こんなにギュウギュウに詰まって実を収穫できる植物は、今の所見た事が無い。
こんな状態をこの子は、いつまで続けてくれるのかな?

でも、キュウリと見比べてみたら、間が詰まっているか、開いているかの違いだけで、同じ様な実の付き方に見える。

キュウリの実の付き方

ズッキーニと違い、「葉・実・葉・実…」の間の茎が長いけれど、やっぱり、葉の根元から、ニョキッと実が出ている。
キュウリは、枝が何本かでているので、ちょっと判り辛いかな?


去年の黄色いズッキーニは、グングン伸び、その内に横たわり、茎は巨大で太く、クネクネと畑を這った。
今年のズッキーニも、今、少しづつ斜めになっているけれど、そんな感じに横たわり、クネクネと這うのだろうか?
う~ん、どうなっていくのかな?楽しみ~。
----------------------


…と、ここまで、ズッキーニの成長を楽しみに書いてあった。

…でも、それは、過ぎ去った、幸せだった頃の思い出になってしまった。



今朝のズッキーニは、こんな事になっていた。

掛けてしまったズッキーニの芽01掛けてしまったズッキーニの芽02


ガ~ン!
先っちょが無い!

前の日は、大雨だった。
大きな葉に、大量の強い雨が当たり、茎が耐えられなかったみたい…
そう言えば、夜中に凄い雨の音が聞こえてきたもんね…

折れた先の芽の部分は、下に落ちていた…
ショック~!

落ちてしまった芽の部分



…そう言えば、前回のエントリーで、こんな感じの事を書いた。
“支柱が必要らしいけれど、どこに立てたら良いかわからないので、後で考えよう”

すぐ、やっておけば良かった… (T_T)



折れた部分を見ると真ん中に穴が空いている。

ズッキーニの茎の内部

もの凄く太く、丈夫そうに見えたのに、結構弱い作りだったのかな?


ズッキーニの葉は、長い葉柄があり、大きな葉身を持っている。
下の写真のピンクの部分が、葉柄で、黄色い部分は、葉身というらしい。

ズッキーニの葉柄と葉身


この太い葉柄はどうなっているのかと切ってみたら、ホースのようだった…

ズッキーニの葉柄

見た目は、立派で、丈夫そうで、頑丈そうで…
でも、本当は、脆い作りだったんだな…


こんな記述を発見した。

茎は品種によって長さが異なるが、長く伸びる品種の茎は細く折れやすいため支柱で誘引する際には注意を要する。

ズッキーニ - Wikipedia



…そうか。
折れやすい品種があるのか…。
もっと、ちゃんとしてあげていればこんな事にならなかったのかな?
残念… 。

今まで通りがかりに何気なく見る事が出来て、成長が楽しみだったズッキーニは、これからは、とても残念な気持で見なければならないのか…。
我が家のズッキーニ、これからどんな風になっていくのかな…
悲しい…


  1. 2008/06/24(火)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 ズッキーニ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

今年のズッキーニは、いい感じ

今年もズッキーニが、もの凄い勢いで大きくなっている。
スイカやカボチャに比べると、実は大して大きくないくせに、株は、日に日に巨大になっている。
今年のズッキーニは、通りがかりに目の端に見える場所に植えたので、毎日のように、何となく見ているけれど、「あれ?昨日より、ちょっと大きくなったな~」と感じる程、グングン大きくなっている。

5月の下旬の頃と、最近のズッキーニの写真を並べると、こんな感じ。

初めて実を付けた5月25日の様子最近の様子
初めて実を付けた5月25日の様子最近の様子


基準となるものが無いので、どれだけ大きくなったか判り辛いけれど、一枚の葉の大きさも巨大化した上、葉も何重にもなり…って、やっぱり判り辛いね。


去年は、ネットで中部地方のお店から、黄色い奇麗な実のズッキーニの苗を買ったけれど、何だか殆ど良い状態で食べる事が出来なかった。
私が住んでいるのは、関東なので、気候が合わなかったのかな?と思い、今年は、近所のホームセンターで、購入する事にした。

何種類か売っていてけれど、ズッキーニやゴーヤーは、収穫できるようになると次々と実を付け、食べきれなくなってしまう(らしい)ので、苗のラベルの説明をじっくり読み、今年は、サカタのタネの「ブラックトスカ」という種類を1株だけ買った。

ズッキーニのラベル

今も、ズッキーニの株の側に刺さっているラベルには、こんな事が書かれていた。

つるが伸びないので場所をとらず、強健でつくりやすいので家庭菜園向きです。果実は黒緑色の円筒形、連続して収穫できます。天ぷら・煮物・油いためのほか、欧風料理ラタトゥーユなどに利用できます。また花ズッキーニは、蒸し料理に適します。



“強健でつくりやすいので家庭菜園向きです”&“連続して収穫できます”で、この種類に決めた。
そのラベルに書かれている事は、偽りが無かったようで、実は、いい感じで収穫できている。

以前購入したお店が悪い訳では無いのでしょうが、やっぱり、住んでいる地域にあるお店の、信頼出来るメーカーの苗が一番らしい。
…勉強になりました。


そして、このラベルには、とても親切に栽培方法等も書かれていた。(…そうだったの。…見なかったよ。)

追肥
収穫が始まったら月に1~2回追肥をしてください。

支柱
必要

土の準備
定食の週間以上前に久土石灰を全面散布して耕し、1週間前に完熟堆肥と元肥を全面にまいて再度耕します。



…恥ずかしながら、ラベルの写真を撮り、見ながら文字を打っていて、初めて気が付いた。
支柱が必要なのか…
どこに刺せばいいのかな?

大きな株の中心?
…そんな事をしたら、根が傷付かないかな?
花も、傷付かないかな?

腕みたいに大きく広がる葉を、支柱に結んで止める?
…そんな支柱の立て方ってある?
それに、日増しに太くなるでしょ?

後で、考えよう…


  1. 2008/06/18(水)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 ズッキーニ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

今年の梅シロップの作り方_2008年版_(2) + 梅の酢漬け

前回、「今年の梅シロップの作り方_2008年版 (1) _梅の実の割り方」で、梅の実の割り方を書いたけれど、今回は、その続き。

去年、「今年の梅」で書いたものは、梅シロップを取るのがメインで、梅の実は砂糖漬けとして、頑張れば食べられると言うものだった。

去年は、捨てるのは、可哀相な気がして全部食べたけれど…、「やっぱ、この梅は、捨てるでしょ」と思いながら、頑張って完食したのだった。
今年は、梅シロップも取れ、梅の実も砂糖漬けとして、美味しく食べたい…


去年、我が家の梅シロップが出来上がった後、もっと良い方法は無いかと探したら、塩をまぶしてから砂糖漬けにするというやり方が書かれたサイトを見つけた。

梅のある生活(梅仕事) 青梅の砂糖漬け」に写真付きで丁寧に作り方が書いてある。

そして、NHKきょうの料理シリーズの本の「 はじめての梅干し梅漬け梅料理―「さしすせそ」で広がるレシピ」に、塩揉みして、そのまま軽く漬け、酢漬けにする方法も載っていた。


…だから、今年は、割った梅の実を砂糖に漬けるだけの方法(去年と同じ方法)と、塩揉みしてから漬ける方法の2種類やってみた。
でも、塩揉みの後、つい…漬けちゃったんだな。どうなるか?良い結果になるか、悪い結果になるか…。

梅の実は、ちゃんと漬けた後でないと、危険なので、途中で味見は出来ない。
少量だったら、死ぬ事は無いでしょうが、去年、「梅シロップのその後と青梅の毒性」で、その危険性を色々なサイトから、引用させて頂いてから、絶対、未成熟な実をクチにしないようにしている。

梅の実の、アミグダリンという成分が、しっかり分解された頃に、味見をしようと思っている。
だから、結果は、およそ1カ月後。


今回は、今年の漬け方の2通りの紹介と途中経過。

その前に、注意!
毎回、書いているけれど、漬けたら冷蔵庫に入れて保存!
常温で置いておくと、発酵して、シロップが吹き出し、周り中酷い事になってしまう。

発酵を止めたければ、10日程経ったら、梅を取り出し、15分位、シロップを静かにコトコトと火を入れると良いらしい。
…まだ、やった事はないけれど。


そして、梅シロップ(梅の砂糖漬けも食べられる…かな?)の作り方。

[梅シロップ]

<割った青梅をそのまま砂糖に漬ける方法(去年と同じ)>
去年も書いたけれど、この作り方は、シロップを作るのがメインで、砂糖漬けの梅は、“食べられなくは無い”という程度。

青梅……500g
グラニュー糖……400g
(梅:砂糖=1:1~0.7くらい)
今回は、梅:砂糖=0.8にしてみた

割った梅の実1.前回の「今年の梅シロップの作り方_2008年版 (1) _梅の実の割り方」の、梅の実の割り方で割った梅の実
(種ありと種無しの写真)
梅を容器に漬ける2.梅に砂糖が、まんべんなく掛かるように、梅・砂糖・梅・砂糖…と容器に漬ける
フタをして、このまま、冷蔵庫に入れる
1週間後の梅シロップと、砂糖に漬けたばかりの梅シロップ3.翌日には、梅から水分が出ているので、砂糖が溶けるまで、毎日、清潔なスプーン等で、かき回す

写真は、毎日かき回し続け、1週間後の梅シロップと、砂糖に漬けたばかりの梅シロップ



<塩揉みしてから漬ける方法>
はじめての梅干し梅漬け梅料理―「さしすせそ」で広がるレシピ」の梅の酢漬けを参考にしてみた。
この作り方は、今回初めてなので、結果は、1カ月後。


青梅……500g
粗塩……100g(梅の実の20%)
グラニュー糖……400g
(梅:砂糖=1:1~0.7くらい)
今回は、梅:砂糖=0.8にしてみた

ビニール袋に梅の実と塩を入れる1.丈夫なビニール袋に梅の実と塩を入れる
梅の実に塩を擦り付ける012.梅の実に塩を擦り付けるように、転がす
梅の実に塩を擦り付ける023.更に擦り付ける…
梅の実に塩を擦り付ける034.まだまだ、擦り付ける…
梅の実に塩を擦り付け完了5.梅の実から水分が出て、若干緑が濃くなり、塩がシットリして来る位まで(本によると3分)擦る

写真は、擦る前と擦った後
重しを乗せて漬ける6.塩を擦り付けた梅の実をそのまま、重しを乗せて、1時間、漬けておく
梅の1時間後の様子7.1時間後の様子

…当たり前だけれど、どんなに丈夫なビニール袋でも、3分も擦っていたら、穴が開くらしく、水分は全部下に抜けていた

…擦る時のビニール袋と漬ける時のビニール袋は、別のものが良いね
梅の塩抜き8.梅の実の塩を洗い流し、たっぷりの水に1時間漬けて、塩抜きをする
水気を拭き取る9.水気をしっかり拭き取る
塩漬け梅の実の割る10.塩漬けした梅は、実が柔らかいので、前回の「今年の梅シロップの作り方_2008年版 (1) _梅の実の割り方」の、<スプーンで割る方法>で、梅の実を割った
塩漬け梅を砂糖で漬ける11.後は、普通に、梅に砂糖が、まんべんなく掛かるように、梅・砂糖・梅・砂糖…と容器に漬け、冷蔵庫に入れ、翌日以降、水が上がったら、毎日、清潔なスプーン等で、かき回す

※写真は、手前から、塩漬け梅の砂糖漬け、塩漬け梅の酢漬け、普通に漬けた青梅の砂糖漬け
一番奥の実は、緑が鮮やかで、塩漬けした物は、ウグイス色



写真の梅の酢漬けは、上記の「10」の梅の実を割った後、
青梅……500g
酢……100cc
グラニュー糖……100g
で、漬け、毎日かき回し、食べられるのは、6カ月後(!)らしい。

…へ~、6カ月かき回すの?と気付いたのは、作った後だった。
ん~…、どうするかな…と思ってしまった…
6カ月毎日かき回して、不味かったら…う~む…


…そして、およそ1週間後の梅の実の様子。

塩漬けしてから砂糖漬けの梅青梅をそのまま砂糖漬けの梅
塩漬けしてから砂糖漬けの梅青梅をそのまま砂糖漬けの梅


どちらも同じようにシワシワだけれど、塩漬けした梅の方が、いくらか柔らかそうに見える。
でも、同じ日に漬けた、酢漬けは、もっとフックラしている。

酢漬けの梅の実

砂糖漬けした方の液体(シロップ)は、梅自体から出た物だから、実がシワシワになるのは、当然なのだろうな…

今年の結果は、どうか…
忘れなければ、1カ月後位に、また、書くかもしれない…




2008年版・梅シロップ関連の他のエントリーは、下記。



今回文章中に出て来た本は、下記。
NHKきょうの料理シリーズで、便利で親切な本。

はじめての梅干し梅漬け梅料理―「さしすせそ」で広がるレシピ はじめての梅干し梅漬け梅料理―「さしすせそ」で広がるレシピ
藤巻 あつこ (2007/03)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


  1. 2008/06/17(火)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 果樹 梅
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

今年の梅シロップの作り方_2008年版 (1) _梅の実の割り方

今年は、放ったらかしの梅の巨木に実がが鈴なりになってしまった。

鈴なりの梅の実

どうやら、南高梅の受粉樹として、切らずにとっておいただけという木らしく、まったくの自然体で生きている木なので、摘果したくても、手が届かないので、気がついたら、こんな状態だったらしい。
そのあげく、実の重みで枝が折れ、母親が、梅の木の近くにいた時に、「ドスン!」と、凄い音で落ちて来たらしい。
「ビックリしたよ~」と、言っていた。
…でも、丁度良く、簡単に実を収穫できた。

その実で、まずは、梅シロップ(梅の砂糖漬け)を作る事にした。
去年も作ったけれど、もっと良い方法は無いかと、ネットで、探したら、梅の下ごしらえの方法が違うだけで、漬け方は、どこも大体同じだった。

“梅と砂糖の分量は、「梅:砂糖=1:1~0.7」で、梅に砂糖が、まんべんなく掛かるように、梅・砂糖・梅・砂糖…と容器に漬ける。
抽出された梅のシロップは、梅シロップとして利用でき、漬けた梅の実は砂糖漬けとして食べられる。”
どこも同じ様な事が書いてあり、写真の梅の実は、フックラしていて、カリカリした梅が美味しそう…

…おかしいな。
去年「梅シロップのその後と青梅の毒性」の時にも書いたけれど、我が家の砂糖漬けの梅は、見た目は、「シワシワでマズソ~」なんだよね。
味は、…何だか、搾り取られたカスみたいな感じ…という気がするのだけれど…
正直な感想は、「やっぱ、この梅は、捨てるでしょ」…なんだな。

写真に偽りありなのか?
それとも、何かコツがあるのか?


だから、今年は、梅の下ごしらえの方法を去年と同じやり方と、今年発見したやり方の2通りでやってみた。
そして、梅の割り方も2通りやってみた。
どちらも一応チャレンジしてみて、結果が出てから、アップしようと思ったけれど…
よく考えたら、それでは、1カ月後だった。

だから、途中で、アップして、忘れなかったら、結果を後でまた、アップすることにしてみた。
梅の割り方と、梅の漬け方の2通りづつの途中経過編…だね。
でも、写真で行程を細かく撮ったら、長くなってしまった。
だから、2回に分けて、アップすることにしてみた。


今回は、まず梅の割り方の違いのみをアップしてみた。

[梅の下ごしらえ_割り方]

<共通の作業 : A : なりクチの除去>
なりクチの除去奇麗に洗って、水気を拭き取った梅の実の“なりクチ”の部分を竹串等で取っておく


<共通の作業 : B : 梅の実に包丁で切れ目を入れる>
梅の実のスジ1.梅の実に包丁で切れ目を入れる場合は、梅の実にあるスジに合わせる
包丁を当て、ひと回し2.包丁を梅の実のスジに当て、クルッとひと回し
包丁の切れ目完了3.包丁の切れ目の完了



そして、今年やってみた、梅の実の割り方2通り

<シャモジで割る方法>

梅を割る1.前述の“B : 梅の実に包丁で切れ目を入れる”で切れ目を入れた後、滑り辛いシャモジを梅の切れ目に合わせ、左手で力を掛けながら、少しねじるように上から押し回す
※力を掛け過ぎると、粉々になり、力が足りないと割る事が出来ない
様子を見ながら、加減して割って行くとその内に、無事に割れるようになって行く…かな…
いい感じで割れてくれた梅2.いい感じで割れてくれた梅
割れたときの衝撃で、手は、痛い…500g実を割ったけれど、それ位が限界の量かな…
種を取り除く3.種を取り除く場合は…
包丁で種の周りに切れ目を入れながら、テコのように上に押し上げながら、種を取り出す
割り終わった梅の実4.割り終わった梅の実
※種付きのもの(左)と種を取り除いたもの(右)
(それぞれ500gづつ)


<スプーンで割る方法>


スプーンで種を外す前述の“B : 梅の実に包丁で切れ目を入れる”で切れ目を入れた後、グレープフルーツ用スプーンで切れ目に添って、テコのように、グルッと両側から種を外す
※時間は、掛かり、手は疲れるけれど、実が潰れ無いので、実は奇麗


<シャモジで割る方法>だと、実は、力を入れ過ぎると、実は崩れてしまったり、手が痛くなったりするけれど、短期間で出来るので、時間が無い時は、こちらの方法でやろうかなと思っている。
<スプーンで割る方法>は、時間が掛かるし、実を押さえている左手は、痛くなるけれど、割り終わった実は、とても奇麗。
時間があり、のんびり焦らず、作業に没頭しようと思ったら、こちらの方法でやろうと思った。
どちらの方法も、一長一短で、どちらがお勧めとは言い難いので、両方の方法を書いてみた。
どちらも、500g位で、手が限界になってしまった。

どちらかの方法で、梅を割った後…
“梅と砂糖の分量は、「梅:砂糖=1:1~0.7」で、梅に砂糖が、まんべんなく掛かるように、梅・砂糖・梅・砂糖…と容器に漬ける。
抽出された梅のシロップは、梅シロップとして利用でき、漬けた梅の実は砂糖漬けとして食べられる。”
…という、作業に入る。

去年は、そのまま、上記に書いたように漬けていたけれど、今年は、塩揉みしてから砂糖に漬けてみた。
その、塩揉み作業の様子は、全体に、長くなってしまったので、また、次回。



2008年版・梅シロップ関連の他のエントリーは、下記。


  1. 2008/06/16(月)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 果樹 梅
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

アーティチョークの栽培(6) - アーティチョークのアブラムシ

今年のアーティチョークは、アブラムシが殆どいない。
以前書いた「今年初のアーティチョークの蕾」の、シルバーマルチとキラキラテープの効果なのか、それとも、アブラムシを見つけると、スーパーのレジ袋や不要なビニール袋を丸めたもので、プチッと潰しているのが良いのか、または、ただ運が良かったのか…。

アブラムシは、翅(ハネ)の生えた奴が、どこからともなく飛んでやって来る。

翅(ハネ)の生えたアブラムシ

こいつが、メスだけで、増える事ができるらしい。
下記のような、恐ろしい記述を見つけた。

一口メモ 【アブラムシの増え方】

アブラムシは単為生殖と言ってメスだけで増えることができます。さらにアブラムシは卵ではなく幼虫の状態で子供を生みます。その為増殖速度はかなりのもので、条件さえ良ければ、一匹のアブラムシが一週間後には1,000匹くらいに増えることもあります。したがって「再発生を軽減」させることはアブラムシ退治の重要なポイントの一つです。

住友化学園芸:再発生の軽減



■生態

春から秋までは雌だけで繁殖(単為生殖)して世代を繰り返します。一匹の寄生では見すごしがちで、群棲した状態で目につきます。アブラムシは非常に繁殖力の旺盛な虫で、成虫は条件が良いと毎日数匹から十数匹の雌の子供を産み(胎生)、子供は10日前後で親になって雌だけで(単為生殖)子供を産み続けるからです。春と秋に目立ち、夏にはあまり見かけないのは暑さに弱いためで、初夏頃に翅のあるアブラムシが生まれて移動するからです。秋になると戻ってきて繁殖を繰り返しますが、雄が生まれて交尾をして卵の状態で越冬します。

住友化学園芸:アブラムシ



そして、「住友化学園芸:アブラムシ」には、子どもを産むアブラムシの写真も掲載されている。

…そう言えば、子どもを産むアブラムシって、見た事ある気がする。
虫だから、卵でしょ?勘違いでしょう…と、思ったけれど、見間違いでも勘違いでもなかったのね…。
“一匹のアブラムシが一週間後には1,000匹くらいに増える”とあるので、今、アブラムシが見あたらないのは、運が良いのか、それとも、まだ、これからが本番なのか…。

今の所、アブラムシの駆除方法は、前述の“スーパーのレジ袋や不要なビニール袋を丸めたもので、プチッと潰している”という方法。
これなら、アブラムシが潰れる所を見なくて済むし、潰れる感触もない。
…でも、気持悪いというのは、変わらないので、これで1,000匹とは、戦えないな。

今、戦っているアブラムシは、先程の写真のように、飛んで来た翅(ハネ)のある親が単独でいる奴とか、下の写真位の、チョコッと増えた奴だけ。

アブラムシの固まり

これなら、ほんの数秒で、駆除も終わってしまう。
今年は、ずっと、この状態で駆除し続ける事が出来たら良いなぁ…。


  1. 2008/06/02(月)
  2.  | 
  3. カテゴリー : アーティチョークの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。