スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

トマトの栽培(3) - 今年のトマトは、サントリー&デルモンテ

今日、近所のホームセンターに野菜の苗を買いに行ったら、「サントリー 本気野菜」などど書かれたトマトの苗が売っていた。
な~んだか、とても美味しそう!
で、早速、買ってみた。
そして、ネットで検索。
(…って、順番が逆だと思うけれど、無くならないうちに、苗を確保しておきたかったんだよね…。)

Suntory News Release No.9925」に、こう書かれていた。

サントリーフラワーズ株式会社(本社:東京都千代田区 社長:山本亨)は、来春から野菜苗シリーズ「サントリー 本気野菜」を展開し、野菜苗事業に参入します。その第1弾として、プレミアムトマト5品種「ルビーノ」「ロッソロッソ」「バンビ」「ルンゴ」「ズッカ」を2008年4月から新発売します。

第1弾は、欧州の三ッ星レストランでも使われている高品質マーケット向けに開発されたプレミアムトマト苗5品種を日本で初めて発売します。作りやすさ抜群で美しいプラム型の「ルビーノ」、真っ赤に熟れる懐かしい風味の「ロッソロッソ」、房どりができるバランスの良い味わいの「バンビ」、長くスマートな果実「ルンゴ」、かぼちゃのような形の「ズッカ」と育てやすい初心者向けから上級者向けのこだわりの品種まで幅広いラインナップをそろえました。ユニークな外見やおどろきの味わいで、育てる楽しみ・味わう楽しみを提供します。



私は、この中の「ロッソロッソ」を除いた、4種類買った。
特に、「ルンゴ」に期待して、4本買ってみた。
そして、「ルビーノ」2本、「バンビ」と「ズッカ」を各1本の計8本。
楽しみ~~!
サントリー 本気野菜の苗

ルンゴの形・味わいの特徴には、こんな事が書かれている。

細長い・大玉タイプ。イタリアの調理用トマト「サンマルツァーノ」の傑作。加熱しても水っぽくならず、コクと旨味が凝縮、濃厚なソースが仕上がります。酸味が少ないため、果肉の硬さを活かして、サクッとした食感を楽しめます。



“イタリアの調理用トマト「サンマルツァーノ」の傑作”なんて書かれているけれど、我が家でも、その傑作の味を上手に作れるかな?
どうかな~?楽しみだな~!
早く、食べた~い!

本気野菜 サントリーフラワーズ」には、商品の詳しい情報などが書かれている。
私の買った、「ルビーノ」の育てやすさは、5。「バンビ」も育てやすさは、5。
でも、「ズッカ」の育てやすさは、2。「ルンゴ」の育てやすさは、3。
大丈夫かな?「ズッカ」と「ルンゴ」。我が家で、無事美味しく出来るかな…。

ここのサイトには育て方も、大変親切に書かれている。
「1土づくり→2植え付け→3わき目かき→4摘果→5整枝→6追肥→7収穫→8摘芯」
と、8つのページで写真付きで説明され、ちょっとした本より親切な感じ。

“家庭菜園の初心者の方にも、正しい育て方を身につけ、収穫の喜びを味わっていただくため、家庭園芸の講師としてテレビやラジオでもおなじみの藤田智氏を技術監修として起用。”っていうことだから、当たり前かもしれない。
また、「ベジタブルナビ 参加店のご紹介 野菜苗を買う 本気野菜 サントリーフラワーズ」からは、VEGE-NAVi(お店検索)に参加している店舗を見る事ができ、メールアドレス、ホームページ、通信販売の有無まで見る事ができる。
とても、ありがたい。近所で売っていなければ、通販という手もある。
「サントリー 本気野菜」は、とても頑張っている感じがする。


…それに比べて、デルモンテ。
去年、イタリアンレッドという苗が購入出来なかったので、4月に入って間もなく、近所の「野菜野菜苗の販売店情報:商品紹介|日本デルモンテ」に乗っているホームセンターや、一昨年イタリアンレッドの苗を扱っていたホームセンターに注文したいと言ったら、「デルモンテは、どんな苗が入ってくるかわからないので、注文は受け付けられません」、「基本的に、あちらの都合で、注文を受けても、その苗が必ず入ってくると、約束出来ません」などと、言われた。

???
…どういう意味?

野菜の苗というのは、コントロール不能だから、メーカーの都合になるのは仕方なく、不満に思うのは、私が無知なのか?
それとも、デルモンテは、特別な存在で、売って下さらないと、手に入れる事が出来ないのか?
理由は判らなくても、何となくお殿様っぽくて、気分ワル~っと思って、「今年は、デルモンテの苗は、買うものか!」と、思った。

でも、暫くして、用事があって車で遠くまで行った時、ついでに別の4店目のホームセンターを回ってみたら、デルモンテのイタリアンレッドの苗があった。
「買うものか~!」って思ったのに…、つい、「ウヒャヒャ~」と、カゴに入れてしまった…。
だから、今年のトマトは、サントリー&デルモンテの苗となった。

私って、ブランドに弱いのかしら…。
でも、これで、イタリアンレッドの方が、美味しく上手に出来なかったら、デルモンテの苗は、もう買わないもんね!
頑張れ!サントリーのトマト!


  1. 2008/04/27(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : トマトの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。