スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

今年のズッキーニは、もう、お終い…みたい(T_T)

今年のズッキーニは、とても良い感じだった…。
毎日のように収穫できるし、株も元気で、良い種類を買ったな~と、喜んでいた。
これから、どんな風に成長して行くのか、とても楽しみだった。

成長記録を書いていくつもりで、今回は、「ズッキーニの実の付き方」というタイトルで、書いている途中だった…。
本当の今回の結末を書く前に、折角だから、幸せだった頃の書きかけの文章をアップしておこうと思う…


-------------------------
ズッキーニの実の付き方

今年のズッキーニのサカタのタネの「ブラックトスカ」は、いい感じで実が付いているけれど…
何だか、とても収穫し辛い。

とても間隔の狭い所で、「葉・実・葉・実…」と出て来ている。
判り易いように、実の部分のみ、ピンク色にした写真を作ってみた。
下の方の切り口だけが見える部分は、食べてしまった跡、美味しかった。ありがとう…

ズッキーニの実の付き方

こんなにギュウギュウに詰まって実を収穫できる植物は、今の所見た事が無い。
こんな状態をこの子は、いつまで続けてくれるのかな?

でも、キュウリと見比べてみたら、間が詰まっているか、開いているかの違いだけで、同じ様な実の付き方に見える。

キュウリの実の付き方

ズッキーニと違い、「葉・実・葉・実…」の間の茎が長いけれど、やっぱり、葉の根元から、ニョキッと実が出ている。
キュウリは、枝が何本かでているので、ちょっと判り辛いかな?


去年の黄色いズッキーニは、グングン伸び、その内に横たわり、茎は巨大で太く、クネクネと畑を這った。
今年のズッキーニも、今、少しづつ斜めになっているけれど、そんな感じに横たわり、クネクネと這うのだろうか?
う~ん、どうなっていくのかな?楽しみ~。
----------------------


…と、ここまで、ズッキーニの成長を楽しみに書いてあった。

…でも、それは、過ぎ去った、幸せだった頃の思い出になってしまった。



今朝のズッキーニは、こんな事になっていた。

掛けてしまったズッキーニの芽01掛けてしまったズッキーニの芽02


ガ~ン!
先っちょが無い!

前の日は、大雨だった。
大きな葉に、大量の強い雨が当たり、茎が耐えられなかったみたい…
そう言えば、夜中に凄い雨の音が聞こえてきたもんね…

折れた先の芽の部分は、下に落ちていた…
ショック~!

落ちてしまった芽の部分



…そう言えば、前回のエントリーで、こんな感じの事を書いた。
“支柱が必要らしいけれど、どこに立てたら良いかわからないので、後で考えよう”

すぐ、やっておけば良かった… (T_T)



折れた部分を見ると真ん中に穴が空いている。

ズッキーニの茎の内部

もの凄く太く、丈夫そうに見えたのに、結構弱い作りだったのかな?


ズッキーニの葉は、長い葉柄があり、大きな葉身を持っている。
下の写真のピンクの部分が、葉柄で、黄色い部分は、葉身というらしい。

ズッキーニの葉柄と葉身


この太い葉柄はどうなっているのかと切ってみたら、ホースのようだった…

ズッキーニの葉柄

見た目は、立派で、丈夫そうで、頑丈そうで…
でも、本当は、脆い作りだったんだな…


こんな記述を発見した。

茎は品種によって長さが異なるが、長く伸びる品種の茎は細く折れやすいため支柱で誘引する際には注意を要する。

ズッキーニ - Wikipedia



…そうか。
折れやすい品種があるのか…。
もっと、ちゃんとしてあげていればこんな事にならなかったのかな?
残念… 。

今まで通りがかりに何気なく見る事が出来て、成長が楽しみだったズッキーニは、これからは、とても残念な気持で見なければならないのか…。
我が家のズッキーニ、これからどんな風になっていくのかな…
悲しい…


  1. 2008/06/24(火)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 ズッキーニ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。