スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

キュウリの料理(2) - 冷製スープ編 v2008

今年のキュウリは、猛烈に実がなって、何をどう頑張っても食べ切る事ができない。
…ホント、もの凄い収穫量なんだな…。
だから、少しでも多く食べようと、ありとあらゆる物にキュウリを使い、様々なキュウリ料理を作っている。
今年、作ったスープが良い出来だったので、アップしてみたいと思う。

今回のキュウリのスープの参考にしたレシピは、下記2つ。
きゅうりの冷製スープ 【ヤマサ醤油株式会社】
きゅうりのガスパチョ レシピ(セニョーラ・あ~の気ままな食卓「おうちで楽しくスペイン料理」)

この2つを参考にアレンジして、良い感じで出来上がったのは、下の3つのキュウリのスープ。
私は、ちょっとダイエット中なので、パンやオイルは使わずに、ゼラチンを使って作ってみた。
ノンオイル、コラーゲン入りっていう事になるのかな…
基本的に同じようなものだけれど、少し変えて、3種類。

以下、それぞれの作り方にジャンプ出来るように、してみた。
でも、基本は、同じなので、まず最初に「キュウリの冷製スープ-基本の作り方」から、見た方が判り易いと思う。

<キュウリの冷製スープ編>
キュウリの冷製スープ-基本の作り方キュウリの冷製スープ-紫蘇入りキュウリの冷製スープ-ちょっぴり洋風キュウリの冷製スープ-梅紫蘇
キュウリの冷製スープ
基本の作り方
キュウリの冷製スープ
紫蘇入り
キュウリの冷製スープ
ちょっぴり洋風
キュウリの冷製スープ
梅紫蘇




以下、それぞれの作り方。

○キュウリの冷製スープ編

[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]
香り付けが変えてあるだけで、基本は、ほぼ同じ作り方をしているので、共通する部分のみまとめておいてみた。
後の、「紫蘇入り」、「ちょっぴり洋風」、「梅紫蘇」は、それぞれ香味や酢やレモンを変えている。
また、(好みの量)とある所は、その時の気分で加減しているもの。
タマネギやニンニクは、多く入れると辛味が増し、白ダシは、塩味の調節をしている。

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…大さじ1~3位…(好みの量)
+ それぞれの材料

ゼラチンを煮て溶かす1.ゼラチンを分量の水で煮て溶かし、室温位まで冷ましておく
フードプロセッサー等にかける2.キュウリと香味野菜を適度な大きさに切り、フードプロセッサー等にかけ、少し細かくなったら、「1」のゼラチン液を半量程加え、更に滑らかになるまでかける
滑らかになった液3.「2」の滑らかになった液を別の容器に移し、残りの「1」のゼラチン液を加える
分離した液4.「3」のままでは、分離してしまう
氷水に入れ冷やす5.氷水に入れかき混ぜながら、冷やす

※冷やしていると、泡が出て来るので、邪魔なので、泡だけ取って捨てる
泡が無くなりトロトロ6.泡が取れ、少しトロリとしたら、酢または、レモンを加える

7.白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく

※時々、冷蔵庫から出して、かき混ぜると、更に良い感じ

▲キュウリのスープメニュー







[キュウリの冷製スープ-紫蘇入り]
食べる直前まで、キンキンに冷やしておくと、美味しい。
紫蘇を入れたら、爽やかで良かったので、このスープを一番多く作っている。
(好みの量)とある所は、その時の気分で加減していて、タマネギやニンニクは、多く入れると辛味が増し、白ダシで塩味の調節をしている。

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…大さじ1~3位…(好みの量)


・紫蘇…2~10枚(好みで)
・タマネギ…一巻き(一皮?)…(好みの量)
・ニンニク…小指の爪位かな…(好みの量)
・レモン汁…レモン半個分

タマネギ一巻き1.[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]と同様の作り方で、「2」のフードプロセッサー等にかける時に、タマネギ一巻き(一皮?)、紫蘇は、手で適当に細かくし、キュウリ、ニンニクと共にフードプロセッサー等にかける。

以降、[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]の「3」~「5」、そして「6」の時に、レモンと白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく
キュウリの冷製スープ-紫蘇入り2.出来上がったスープを器に注ぎ、刻んだ青じそを飾る

▲キュウリのスープメニュー






[キュウリの冷製スープ-ちょっぴり洋風]

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…大さじ1~3位…(好みの量)


・タマネギ…一巻き(一皮?)…(好みの量)
・ニンニク…小指の爪位かな…(好みの量)
・白ワインビネガー…大さじ1~2位…(好みの量)
・胡椒…少々
・ヨーグルト(好みで)

キュウリの冷製スープ-ちょっぴり洋風1.[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]と同様の作り方で、「2」のフードプロセッサー等にかける時に、タマネギ一巻き(一皮?)、紫蘇は、手で適当に細かくし、キュウリ、ニンニクと共にフードプロセッサー等にかける。

以降、[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]の「3」~「5」、そして「6」の時に、白ワインビネガーと胡椒を加え、白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく

器に注いだら、好みでヨーグルトを乗せる

▲キュウリのスープメニュー






[キュウリの冷製スープ-梅紫蘇]

<材料>(2人分)
●3つのスープの共通の材料
・キュウリ…2本
・ゼラチン…3g
・水…200cc
・白ダシ(市販の)…味を見ながら…(好みの量)


・紫蘇…2~10枚(好みで)
・梅干し…1個
・酢…味を見ながら…(好みの量)
・薬味(紫蘇、茗荷など)

キュウリの冷製スープ-梅紫蘇1.[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]と同様の作り方で、「2」のフードプロセッサー等にかける時に、種を除いた梅干し、紫蘇をキュウリと共にフードプロセッサー等にかける

以降、[キュウリの冷製スープ-基本の作り方]の「3」~「5」、そして「6」の時に、味を見ながら、酢と白ダシを加え、味を調整し、冷蔵庫で良く冷やしておく

器に注いだら、紫蘇と茗荷などを飾る

▲キュウリのスープメニュー





今年、どうにかして大量のキュウリをみんな食べてやろうと、色々な料理を何種類も試しに作って、失敗作も沢山食べた。
色々やって、気が付いたのは、結構、キュウリって、匂いが気になるんだな~ってコト。
キュウリ嫌いな子の気持が少しわかった気がした。

来年は、もう、試作を作りたくないな…って、思って、計りながら作って、分量も書いてみた。
…と、いっても、(好みの量)ってのが多いけれど
辛味や塩気って、好みは、人それぞれだからって思って、(好みの量)ってしてみたのだけれど…

酢の物やサラダで、キュウリを1人1本食べるには、結構頑張る感じになるのに、キュウリのスープは、無理して食べている感じにならなくて、良い感じ。


それでも、まだまだ、キュウリは食べ切れない…
だから、デザートもキュウリで作ってみた。
次回は、「キュウリの料理(3) - デザート編 v2008」って事で…

  1. 2008/07/27(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : キュウリの料理
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。