スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

沢山のトマトで保存食 (4)_グリーントマトのチャツネ編

頑張ってくれたトマトは、株を引き抜き、今は、もう、ただの更地になり、何もない。
それなのに…、グリーントマトの料理の話…

毎度の事だけれど、ブログを書くのを怠けて、何で今更って感じの、旬を逃したお話になってしまった。
来年、自分でまた同じ物を作ろうと思った時の参考に…って事で、アップする事にしたけど、…ちょっと恥ずかしい。


…ということで、グリーントマトのチャツネの作り方。
今回も、「プリザービング―保存食と常備食 オーディド シュウォーツ著 山と溪谷社」を参考に、ほんのちょっとアレンジして作ってみた。
最初に、タマネギ入りを作ったのだけれど、食べてみて、な~んとなく、タマネギが嫌だな~って思って、次は、タマネギを抜き、レーズン入りにしてみたので、その2つをアップしてみた。



[グリーントマトのチャツネ - タマネギ入りレーズン無し]

<材料>
・グリーントマト…(以下、トマトを基準として)
・リンゴ…トマトの60%(トマト500gの時、300g)
・タマネギ…トマトの30%(トマト500gの時、150g)

・唐辛子(種を取って刻む)…(量は好みだけれど、トマト500gで1個にした)
・スパイスバッグ…(トマト500gの時)コリアンダー小さじ1・ブラックペッパー小さじ1・クローブ2本・シナモンスティック1本)

・リンゴ酢…トマトの30%(トマト500gの時、150cc)
・イエローマスタード…(トマト500gの時)小さじ1
・レモン(下ろした皮と絞り汁)…(トマト500gで)1個位
・砂糖…(本によるとトマトの60%)
…だけど甘いのが苦手なので砂糖は、トマト500gで15gにした

グリーントマトのチャツネの材料1.今回使った材料(写真のトマトは500g)

右の出しパックがスパイスバッグ
スパイスバッグにリンゴの皮と芯2.リンゴの皮を剥き、芯を取り除き、その皮と芯をスパイスバッグに入れる
トマトの皮を剥く3.トマトの皮をピーラーで剥く
材料を鍋に入れる4.トマト、リンゴ、タマネギ、唐辛子を適度に刻み、スパイスバッグのクチをタコ糸等で縛り、鍋に入れる
ゆっくり煮る5.とろ火でゆっくり煮ると水分が出て来るので、そのまま少し煮て、全体がなじんだ感じになったら、リンゴ酢・イエローマスタード・レモンの下ろした皮と絞り汁・砂糖を加える
煮上がり6.好みの柔らかさまでに詰める

※私は、ヘラの跡が残るくらいまで煮詰めた
グリーントマトのチャツネ出来上がり7.グリーントマトのチャツネの出来上がり


初のグリーントマトのチャツネは、上記のように作った。
本当は、ここにレーズンを入れるはずだったのだけれど、タマネギとレーズンを合わせるのは何となく嫌だったので、レーズンを抜いて作ったのだけれど…
食べてみると、「…う~ん。リンゴの味とタマネギの味を合わせるのがちょっと嫌だな…」という感じだった。
私は、元々、タマネギは、炒めてから料理に利用しないとあまり好きではないので、そのせいで、炒めていないタマネギの香りが気になっただけかもしれないけれど…


…そこで、タマネギ抜きのグリーントマトのチャツネを作ってみる事にした。
作り方は、ほぼ上記と同じ。
スパイスバッグの処理が面倒だったので、スパイスバッグの中身を全てパウダーにして、振り入れてしまったのと、最後にレーズンを入れたのが違うだけ。
でも、ざっと作り方を書いてみた。



[グリーントマトのチャツネ - タマネギ無しレーズン入り]

<材料>
・グリーントマト…(以下、トマトを基準として)
・リンゴ…トマトの60%

・唐辛子…種を取って刻む…(トマト500gで)1個位
・スパイス(パウダー)…コリアンダー・ブラックペッパー・クローブ・シナモン(全体的に味を見ながら、適度な量)

・レモン…(トマト500gで)1個位
・リンゴ酢…トマトの30%(トマト500gの時、150cc)
・イエローマスタード…(トマト500gの時)小さじ1
・砂糖…(本によるとトマトの60%)
…だけど甘いのが苦手なので砂糖は、トマト500gで15gにした

・レーズン…好みの量

グリーントマトのチャツネの材料1.今回のグリーントマトのチャツネ(タマネギ無しレーズン入り)の材料

※写真のトマトは、小さな実なので、これも500gだった
レーズンを加える2.上記の[グリーントマトのチャツネ - タマネギ入りレーズン無し]の「5」のように煮て、煮上がりの少し前でレーズンを加え、好みの柔らかさまで煮る
グリーントマトのチャツネ-レーズン入りの出来上がり3.グリーントマトのチャツネ-レーズン入りの出来上がり


[グリーントマトのチャツネ - タマネギ無しレーズン入り]の方は、嫌だなって香りは無かったけれど…
正直…リンゴパイの中身をちょっと不味くしたような感じ…ってのかな?
…まあ、美味しいけれど、わざわざ、グリーントマトを手に入れてまで食べたいという物ではない気がする。
でも、家族には好評だったので、グリーントマトの処理に困ったら、また、来年も作ろうと思っている。

そして、グリーントマトのチャツネ-レーズン入りの写真の奥に写っているのは、カボチャのチャツネ
こちらも、やっとブログにアップしたので、リンクしてみた。


「沢山のトマトで保存食」の他のエントリーは、下記。



また、文章中に出て来た本は、下記。

プリザービング―保存食と常備食プリザービング―保存食と常備食
(1998/06)
オーディド シュウォーツ

商品詳細を見る



  1. 2008/09/20(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : トマトの料理
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。