スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

ピーマン(3) - [料理] まだ頑張っている11月のカラーピーマンでマリネ

温暖化の影響なのか、それとも、頑張る種類なのか…、11月だというのに、我が家のカラーピーマン、デルモンテのビバ・パプリコットの赤と黄は、まだ実を付けている。

黄色のビバ・パプリコット赤のビバ・パプリコット
黄色のビバ・パプリコット赤のビバ・パプリコット


このカラーピーマン、まだ食べられるんだよね。
…びっくり。

その赤と黄色のビバ・パプリコットとカブでマリネを作ってみた。
色合いも味も、なかなか良い出来だったので、忘れない内にアップしておこうと思う。


以下、その作り方。

[カラーピーマンとカブのマリネ]

<材料>
・カラーピーマン
・カブ
・ガーリックオイル(ニンニク入りのオリーブオイル)
・酢
・塩
・胡椒

ヘタと種を取る1.今の時期のカラーピーマンは、外側は立派でも、中が痛んでいる場合があるので、ヘタと種を取り除いた
網で焼く2.網の上に乗せ、強めの火で、真っ黒になるまで焼く
皮を剥く3.真っ黒けの皮を剥く(上が、剥く前で、下が剥いた後のカラーピーマン)

皮を剥いたら、食べやすい大きさに切っておく
カブを塩揉み4.カブを薄切りにし、塩を振り、少し置いてから、水気を絞る

5.「3」と「4」を合わせ、酢・ガーリックオイル・胡椒を加え、味を見て、塩を加え、味を整える
カラーピーマンとカブのマリネの出来上がり6.カラーピーマンとカブのマリネの出来上がり


完熟したからなのか、寒さで甘さが増したのか、カラーピーマンは、とても甘かった。
カラーピーマンを網で真っ黒に焼く時に、汁が垂れ、レンジが汚れて、掃除が面倒なのは嫌だけれど、砂糖を加えなくても甘く、色合いも奇麗で、美味しかった。



カラーピーマンの真っ黒の皮を剥く時、我が家では、銀の爪というもので剥いている。
これは、とても便利で使いやすい。

便利小物 ステンレス製銀の爪  C-3743便利小物 ステンレス製銀の爪 C-3743
()
不明

商品詳細を見る



  1. 2008/11/16(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 ピーマン
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。