スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

アーティチョークの栽培(7) - 刈り取りに失敗したアーティチョークの株の冬の様子

以前、「アーティチョークの栽培(5) - アーティチョークの2種類の蕾の形と株分けの事」で、我が家のアーティチョークは、2種類の形の蕾を付け、美味しそうな形のアーティチョークのみ、倒れてしまい、株分けの時、どちらを多めに増やそうか迷っているというような事を書いた。

この2株は、よく見たら、葉の形も違うし、味も少々違い、蕾の形の悪い方が、柔らかくて、甘みがあって、美味しい。
また、蕾の出来る時期も、少し時間差があるし、病気や天候の被害の出方も違うかもしれないし…
…という気持もあり、2種類とも株分けして増やそうと思っていたのに…
夏の終わりに、不要だと思って、枯れた部分を刈り取りをしたせいで、株が少し枯れて小さくなってしまった…


2008年と2009年の株を比較するとこんな感じ。

2008年のアーティチョーク2009年のアーティチョーク
2008年のアーティチョーク2009年のアーティチョーク


去年のアーティチョークは、2つ共同じ位の大きさだった。
…なのに、今年は、ひとつの株が小さくなってしまった。
…悲しい。



この悲しい結果になってしまった経緯を書き留めて、よ~く覚えておいて、もう二度と同じ過ちをしないようにしたいと思う。

[アーティチョークの株の変化の様子]

0805212008年5月21日
0807032008年7月3日
下の方の葉は、枯れ始め、ダラリと垂れ下がっている
0807222008年7月22日
上の方の葉も、枯れ、もう殆ど葉は残っていない
0808022008年8月2日
茎も、ほとんど枯れたようになり、根元の新芽は、だいぶ大きくなった


上記の状態のまま、1ヶ月位放っておいた。
すると、根元の新芽も大きくなり、古い茎や葉は、殆ど枯れ茶色くなり、おまけに、種にしようと取っておいた花も腐って、下に落ちていた。


…だから、「古い枯れたものは、必要ないんだろうな」って、思ってしまった。
枯れた茎や葉が見苦しく、みっともないし、新芽に被さって邪魔だろうから、奇麗にしてあげよう…と思って、8月31日に、アーティチョーク君をサッパリとしてあげた。


サッパリとした様子。

刈り取ったアーティチョーク

2つを上から見るとこんな感じ。

刈り取ったアーティチョーク右刈り取ったアーティチョーク左
刈り取ったアーティチョーク(上の写真の左の株)刈り取ったアーティチョーク(上の写真の右の株)


サッパリさせた時は、「これで邪魔なものも無くなったし、新芽も育ちやすいだろう…良い事したな~」と、思っていた。
それが、1週間程したら、上の写真の右の株の新芽が枯れ始めてしまった…ショック!

2008年9月6日2008年9月9日
2008年9月6日(上の写真の右の株)2008年9月9日(上の写真の右の株)


9月9日の時には、もうすっかりダメになったと思って、諦めていたけれど…

2008年10月23日2008年12月20日
2008年10月23日2008年12月20日


2~3の芽が生きていて、大きくなってくれたので、絶える事は無かった…良かった!
でも、株数が減ってしまった。
…また出直しって感じになってしまったなぁ。



ホントは、8月31日に枯れた部分を刈り取る時、根元をジックリ見たら、新芽は根の部分から出ているという感じではなく、古い茎の脇から出ているものもあり、チラリと、「あれ?切って大丈夫かな?」と、思ったんだよね。
…止めておけば良かったな。

根元の新芽

この新芽が大きくなるまで、親の栄養が必要だったということか…
枯れているように見えても、まだ切ってはいけなかったんだな。
大失敗!
隣の株の芽は、ひとつも枯れず成長したので、ある程度芽が大きくなってから刈り取れば良かったということらしい。
来年は、芽の大きさを見ながら刈り取り作業をしよう…


その後、生き残っていた芽が、大きくなって一安心だけれど…
下の写真は、2009年2月14日のアーティチョーク。

2009年2月14日のアーティチョーク

株の根元を見ると、刈り取った古い茎の穴がポッカリ開いている。

根元の穴根元の穴のズーム
根元の穴根元の穴のズーム



こんなにポッカリと穴が開いていたら、根まで腐ってしまっているかな?
それとも、暖かくなったら、新しい芽が出て来てくれたり…しない…かな?
…やっぱり、無理かな?
あ~あ…


  1. 2009/02/17(火)
  2.  | 
  3. カテゴリー : アーティチョークの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。