スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

芝生(7) - 刈り止めから春までの6ヶ月の休息…楽で幸せな時間

我が家の芝生の管理は、今、長いお休みに入っている。
10月中旬の刈り止め以降、4月の萌芽期の施肥まで、およそ6ヶ月間、な~んにもしなくて良いから、非常に楽!

そして、センチピードグラスは、雑草がほとんど生えないので、雑草の心配をする必要もない。
下の写真に写っている部分には、雑草が全く無い。…すばらしい!

2月の芝生2月の芝生2月の芝生


芝生を張る前は、しゃがんで雑草を取って歩かなければならず、大変な作業だった。
あの大変な思いをしなくていいのは本当に助かる。
「芝生君たち、ありがとう!」って気持。



10月中旬の刈り止めの後は、およそ6ヶ月間そのままの姿でいる事になるので、毎年頑張って美しく刈上げている。
…と、言うより、それまでは、放ったらかし状態な事が多いので、頑張らざるをえない…って、言うか…
特に去年は、色々あって芝生の管理を怠けたので、酷い状態にしてしまった。

恥ずかしながら…、その放ったらかし状態と美しく刈上げた後を披露してみようと思う。
まず最初に、一番恥ずかしい所から…

我が家は、父親が作った日本風の庭で、石があり、形が凸凹して、芝刈り機だけで刈って行くのは難しく、身体を不自然に曲げながら、ハサミで切っていかなければならない。
この作業が大変で、刈り易い場所だけをザザッと芝刈り機で刈るだけで、一番面倒な場所を放っておいたら、酷い状態になってしまった。
センチピードグラスは、葉の幅が広いので、長く伸びると、まるで草…芝生には見えない。
この場所も、今頑張れば、後6ヶ月何にもしなくて良いんだからと、自分を励まして芝刈り機とハサミで刈り込んだ。

芝刈り前芝刈り後
芝刈り前芝刈り後


あまりにも放っておいて、石とシバの堺が判らなくなり、無理矢理切って、引きはがした部分もあって、地面が出てしまったりもしたけれど、…まあ、…奇麗になった…と、思う。
どのシバも同じだと思うけれど、長~く伸びたシバの下の方の葉は、少し黄色くなってしまう。
…放ったらかしは、いけません。

普通、電気バリカンやターフカッター等で芝生のフチを刈っていくようだけれど、どうせしゃがんで作業するわけだし、ハサミで良いや…と、何年も芝刈り機とハサミのみで芝刈りをしている。
…今の所、何も不自由を感じた事がない。


敷石の周りも、石に沿ってハサミをザクッと差込み、…チョキン。

芝刈り前ハサミを差込みチョキン芝刈り後
芝刈り前ハサミを差込みチョキン芝刈り後



電気バリカンやターフカッターでは切れない、こんな丸みのある石の周りも、ハサミで、ザクッ…チョキン。

芝刈り前石に沿ってチョキチョキ芝刈り後
芝刈り前石に沿ってチョキチョキ芝刈り後


…この凸凹が多い庭は、芝刈りが大変!
それでも、しゃがんで歩きながら、雑草を取っていた昔と比べると、もの凄く楽になった。
…あの頃は、大変だったなぁ。



植木や花木の周りは、シバを丸く刈り込んで、芝刈り機を掛け易く管理している。
葉や花が咲くと枝が垂れ下がるものは、大きくカットし、サツキのように花が咲いても垂れ下がって来ないものは、ギリギリでカットしている。

枝が垂れ下がる花木の周りサツキの周り
枝が垂れ下がる花木の周りサツキの周り


周りを大きくカットし、花木とシバの間に地面が露出しまうものは、芝刈り機の中で細かく切り刻まれたシバをマルチング代わりに敷き詰めている。
センチピードグラスは、アレロパシーの効果が強いというので、花木にとって良いのか悪いのかは、判らないけれど、こうしてマルチングしておくと、草があまり生えて来ないので、私にとって、ありがたい。

NHK趣味の園芸ガーデニング21 芝生を楽しむマイガーデンという本の「芝生の最新事情3 シバのアレロパシー」という項目に、下記の記述がある。

「アレロパシー」とは、植物が何らかの化学物質を出してまわりの生物の生育に影響を与える現象です。…(省略)…アレロパシーに関与する化学物質として、いくつかのフェノール酸、脂肪酸などの生育阻害物質があげられ、これらが茎葉や根、あるいは枯れ葉から分ぴつされて作用するものと考えられています。


刈った芝生の葉っぱにも、“生育阻害物質”があるって事だと思うけれど、「植木や花木など大きくて立派な木なら、芝生に負ける事はないでしょ」と、自分に言い聞かせ、気にしない事にして、根元に敷き詰めている。



10月中旬の刈り止めの後も、少し葉は伸びるけれど、ほぼそのままの形で、12月頃霜に当たると茶色くなって冬を越す。

芝刈り直後のエッジ現在のエッジ
芝刈り直後のエッジ現在のエッジ




本などのエッジ切りの説明で、“物と芝生の境目を5cm程すき間をあけて剥ぎ取る”というような事が書かれているけれど、10月中旬の刈り止めの時は、すき間をあけずに、なるべくビッシリ詰めたままにしておいた方が、良い気がする。
…何てったって、その後は、あまり伸びないので、そのまま6ヶ月間過ごす事になってしまうのだから…
センチピードグラスは、ほとんど雑草は生えないけれど、エッジ切りで開いたすき間を狙って、雑草が生えて来る。

すき間の雑草

10月中旬~4月までのおよそ6ヶ月の間に、センチピードグラスの中にも、こんな雑草が2~3株生えて来る。
でも、まあ…、6ヶ月間の作業は、この2~3株の雑草を抜くだけだけど…

芝生が無かった昔は、6ヶ月間で2~3株の雑草を抜くだけで済むなんて事はあり得なかったので、この期間は、センチピードグラスに感謝感謝。
…本当に、ありがとう!





今回、文章中で出て来た本。

芝生を楽しむマイガーデン―小さなスペースに美しさと広がりを (NHK趣味の園芸ガーデニング21)芝生を楽しむマイガーデン―小さなスペースに美しさと広がりを (NHK趣味の園芸ガーデニング21)
(2000/03)
不明

商品詳細を見る



  1. 2009/02/28(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 芝生
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。