スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

アーティチョークの栽培(9) - アーティチョークの早春アブラムシ

種蒔きもしたし(アーティチョークの栽培(8) - アーティチョークの新芽 & 種蒔き)、今現在、頑張っているアーティチョーク君のお手入れでもするかな~と、考えた。
小さい方の株は、何も問題は無いけれど、大きい方の株をよく見てみたら…
冬を越して来た古い葉が、テロリ~ンと、枯れて新しい葉にへばりついている。

枯れた葉枯れた葉


汚いな~。
新しい葉の成長の邪魔になるだろう…
…と、ペリペリ剥がし始めたら…


…ゲ!!


葉の裏には、大量のアブラムシ。
(下の写真をクリックすると拡大写真が見られるけれど…気持悪い)

大量のアブラムシ

フト…手を見たら…
手袋にも、アブラムシが沢山くっついている…


え?ウッソ~!と、萎びた葉を恐る恐る持ち上げて見ると…

すす病の葉すす病の葉


…真っ黒け



どうやら、この真っ黒けは、「すす病」と言うらしい。
こんな文章があった。

すす病の誘発
アブラムシやカイガラムシは植物の樹液を吸うのが義務つけられたように、満腹になっても吸汁をやめようとしません。だから体内で未消化のままの甘露は排泄します。アブラムシの増殖が進み甘露の排泄が多くなると、下の葉などに堆積したものが濃縮され、カビの一種が繁殖します。下の葉や、石、レンガ、タイルなどが黒くなり、つまり「すす病」といわれるものになります。

【楽天市場】アブラムシ対策:千草園芸



満腹になっても吸汁するから、未消化で甘露が排泄してしまって、カビの一種が繁殖…ですか
お腹を壊しても食べ続ける…そうですか
凄いな…

…と、感心していても仕方ない。
部分的に状態は、かなり酷いし、新しく出て来た芽にもアブラムシで枯れた葉が覆い被さりへばりついている。

被害部分新芽に被さる被害葉
被害部分新芽に被さる被害葉





この犯人のアブラムシを調べてみると…
我が家の犯人とソックリな写真は見つからなかったけれど…
…ワタアブラムシ?

形態
体色は黄色や緑、ほとんど黒など様々に変化がある。春に発生すると夏に発生するものよりかなり大きくなるものもいる。

ワタアブラムシ - Wikipedia



どうやら、色も形も変化するらしい。

どアップの“ワタアブラムシ”の写真があるサイトもリンクしておくけど、…もの凄いインパクト。
初めて見た時は、「ギャ!」っと、目を逸らしてしまった。
その後も探しまわって、数々のアブラムシ写真を見回っている内に見慣れてしまったけれど…





今回、この状況を打破しなければ!!(なんちゃって…)
今年1年、無事アーティチョーク君を守っていかなくちゃ。

まずは、この株が小さい時期にアブラムシをやっつけてしまわなければならないなぁ…
…仕方ない、市販の殺虫剤を使って、今いるアブラムシを全滅させるかなぁ…
その為に、枯れた葉を削除して、隠れたアブラムシも見えるようにしなければ…だなぁ…
あぁ…気持悪ぅ…


仕方ない頑張るかぁ…
…と、枯れた葉をペリペリ剥がし、切り取り、元気な葉だけに整理。

整理前整理後
整理前整理後




そして、今まだ、新芽が出ている最中だし、ちょっと早いかなとも思ったけれど…
膝をついて葉っぱをひっくり返さなければならないし、作業がやり易い方が良いし、どうせその内にやらなければならない作業だし…と、シルバーマルチをした。

シルバーマルチ



その後、市販の殺虫剤を使う事にしたけれど…
なるべく自然に近いものがイイなと、下の写真のパイベニカスプレーという殺虫剤を使う事にした。

殺虫剤

この殺虫剤のメーカーのサイトには、下記のように書かれている。

●害虫をノックダウン効果ですばやく退治します。
●有効成分は植物(除虫菊)から抽出した天然成分です。

パイベニカスプレー



有効成分は、“ピレトリン”というものらしい。
効果のある害虫は、“アブラムシ類、テントウムシダマシ類、ハダニ類、オンシツコナジラミ、アオムシ”と書かれている。

そして、手袋をして、アブラムシまみれの葉をつまんで、葉の裏にスプレー。
翌日には、シルバーマルチの上に、沢山のアブラムシが落ちていた。

駆除したアブラムシ

まだ少し、葉にアブラムシが残っているけれど、だいぶ葉の裏も奇麗になった。
シルバーマルチが、新たなアブラムシの飛来を押さえてくれるだろうから、株が小さい今の内に、完全にやっつけてしまおうと思っている。


それから、去年の「アーティチョークの栽培(4) - 今年初のアーティチョークの蕾と防虫対策」と、同じように、キラキラテーブを張り、シルバーマルチとキラキラテーブのW作戦で防御して、夏の巨大になったアーティチョークを守っていこうと思う。

…そうじゃないと、巨大なアーティチョークは、手に負えない。
去年は、自分の身長より高い、20本位のアーティチョークが犇めき合い、大変な状態だった。



撮り溜めた写真を見直してみたら、2月頃から、葉が変な感じに垂れ下がっていた。
どうやら今年は、かなり早くからアブラムシが大量発生していたらしい。
何で気が付かなかったのかな…
そんな早くから、虫が活動し始める訳がない…という思い込みがいけなかったのかな…

今からこんな状態で、これから無事アーティチョークを守って行かれるか心配。
大丈夫かな…



以前「アーティチョークの栽培(6) - アーティチョークのアブラムシ」でも、引用させて頂いたけれど…
アブラムシって、こんな恐ろしい奴ららしい。

一口メモ 【アブラムシの増え方】

アブラムシは単為生殖と言ってメスだけで増えることができます。さらにアブラムシは卵ではなく幼虫の状態で子供を生みます。その為増殖速度はかなりのもので、条件さえ良ければ、一匹のアブラムシが一週間後には1,000匹くらいに増えることもあります。したがって「再発生を軽減」させることはアブラムシ退治の重要なポイントの一つです。

住友化学園芸:再発生の軽減



■生態

春から秋までは雌だけで繁殖(単為生殖)して世代を繰り返します。一匹の寄生では見すごしがちで、群棲した状態で目につきます。アブラムシは非常に繁殖力の旺盛な虫で、成虫は条件が良いと毎日数匹から十数匹の雌の子供を産み(胎生)、子供は10日前後で親になって雌だけで(単為生殖)子供を産み続けるからです。春と秋に目立ち、夏にはあまり見かけないのは暑さに弱いためで、初夏頃に翅のあるアブラムシが生まれて移動するからです。秋になると戻ってきて繁殖を繰り返しますが、雄が生まれて交尾をして卵の状態で越冬します。

住友化学園芸:アブラムシ



そして、「住友化学園芸:アブラムシ」には、子どもを産むアブラムシの写真も掲載されている。



他にもこんな記述を発見した。

チッソ含有量
 作物のチッソ含有量が多いと、アブラムシは増える傾向にある。土壌診断された施肥適正値を守ることは、アブラムシ減少にもつながる。

茨城白菜栽培組合:アブラムシの発生と防除



…もしかしたら、今年のアブラムシの大量発生は、このせいかな?
株が小さくなってしまったので、早く大きくな~れと、去年の秋に肥料をあげ過ぎたのかもしれない…

去年は、アブラムシが殆どいなくて、幸せだったな~。
本当に今年のアーティチョークは、大丈夫かな…






殺虫剤のパイベニカスプレーは、Amazonでも売っていた。
…なんでもあるんだね。
でも、ホームセンターで買った方が安いかな…

殺虫剤:パイベニカスプレー900ml[野菜用][アブラムシ・アオムシ・コナガ・ハバチ]殺虫剤:パイベニカスプレー900ml[野菜用][アブラムシ・アオムシ・コナガ・ハバチ]
()
不明

商品詳細を見る
  1. 2009/03/17(火)
  2.  | 
  3. カテゴリー : アーティチョークの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント2

Comments

アーテイチョーク

アブラムシ凄いですねー
何回か駆除しないとだめでしょうね
シルバーマルチのシートの中も隠れていそうですね
がんばってくださいね。

  1. 2009/03/19(木) 06:00:09 |
  2. URL |
  3. わらびです #-
  4. [ 編集 ]

Re: アーテイチョーク

わらびさん、コメントありがとうございます

わらびさんのコメントで、最後の少しの枯れた葉を整理するのが面倒になり、2~3枚残したまま、その上にマルチをしてしまった事を思い出しました。

マルチをしてしまえば蒸れて死んでしまうだろうと思って、やってみたものの心配になって見に行ってきました。

葉を引っ張り出して確認した所、…無事何もいませんでした。
良かった~!

もう少ししたら、マルチの下では、足が沢山生えた、気持の悪い虫達が、モジョモジョし始めますが、“見ぬ物清し”でそいつらと接して行こうと思っています。

土の中って、考えたら触れないし…
考えちゃったら…やっぱり、気持悪い…

  1. 2009/03/20(金) 22:04:12 |
  2. URL |
  3. 134 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。