スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

芝生(8) - 萌芽期の施肥と農業技術とシバの花

緑になり始めたシバ

こうなると、施肥(せひ)をしなければならない。
萌芽期の施肥が遅れると、芝生が黄緑になってしまい、格好悪くて恥ずかしい思いをしてしまう。
芝生の管理も始まり、全ての植物達のお世話をしなければならなくなった…

10月中旬の刈り止め以降、何もしなくて良かった、幸せだった6ヶ月間の休息は終わった。
あ~あ…
大変だ~。


今年は、4月の第一日曜日に雨が降らないでいてくれたので、無事、施肥完了。
芝生用肥料は高いので、堆肥やら油かすやら、何か他の肥料にしようと思いつつ…、試してみたものの、私の知識不足であまり良い感じの結果が出なかったので、相変わらずホームセンターで買って来た「日清 100%有機芝生の肥料」というのを使っている。
でも、いつも買っていたホームセンターが閉店してしまったから、もうじきストックがなくなってしまう…
また、売っているお店を探さなければいけない。
化成肥料なら、直ぐ近くのホームセンターでも売っているんだけれどね…

芝生を始めたばかりの頃は、近くで有機肥料が売っていなかったというのもあって、化成肥料を使っていた。
化成肥料の方が、即効性があるので、撒いて直ぐ葉っぱの色に現れてくれて、ありがたいし、安いと思うけれど、長く使い続けるのは、土に良くない気がして、今は、あまり買いたいって思わないんだな。

また、素人で、尚かつ単純な思考の私には、化成肥料を撒いた後、少量雨が降り、少しだけ溶けて、葉が焼けてしまったという経験もいけなかったのかも知れない。
これが、「化成肥料 → 薬 → 薬漬けの悪い土壌」という悪いイメージを成立させてしまった…かも知れない。



元々「化成肥料は、土壌に良くない」というイメージを持っている私に、更に悪いイメージを植え付ける文章がある。
下記のような記述を読むと、化成肥料は、やっぱり使いたくないと思ってしまう。

 一般に使われている化成肥料ではなく、有機堆肥を使うのはどうしてですか?

湯浅 化成肥料には即効性があるので、芝生をできるだけ短期間で成長させたいときには有効です。これに対し、有機堆肥のような腐食された有機物を土壌に投入すると、

1.窒素、リン酸、カリウム以外の微量ミネラルが増え、
2.(緩効性で)時間をかけて少しずつ肥料が土壌に溶け出し、
3.水持ちがよくなり、
4.硬くなっている土壌に水分、光、栄養素が浸透しやすくなり、
  →したがって芝生の根張りがよくなり、
5.土壌中の微生物の活性化を促すのです。

 有機堆肥を使用するのは、何やら農業のようですね。

湯浅 まったくその通りです。校庭の芝生化も従来型の緑化と同じ方法を踏襲したのでは、農業が抱えている問題と同じ問題に直面することになります。従来型の芝生化技術は、化成肥料と農薬を大量に使用した「慣行農法」によく似ています。この慣行農法では、有機堆肥から化成肥料に切り替え、同じ作物を栽培することにより、土壌内の微生物環境が単純化し、病害虫にかかりやすくなり、その結果、収穫量が減ってしまう障害が一部にでてしまっています。

sfen.jp [スポーツを考えるWebマガジン]:スポーツは芝生のグラウンドで



上記は、“有機堆肥”で、私が今使っているのは、“有機肥料”なので、効果は勿論違うでしょうが、化成肥料より、まだ良いと思って“有機肥料”を使っている。
いつかは、堆肥やら油かすやら鶏糞やら、何やらもっと芝生にも土にも良い物を使えるようになりたいと思いつつ…
いつになることやら…




コウライシバは、施肥ムラになってもさほど目立たないけれど、センチピードグラスは、長さが違って凸凹になったり、色ムラとなって現れてくれる。
特に、萌芽期の施肥は、見事な位、緑と黄緑になってくれる事があるので、なるべく均等に肥料を撒くように頑張っている。
でも、なかなか上手い事いかず、どこかしらこんな事に…

施肥ムラで凸凹施肥ムラで色ムラ
施肥ムラで凸凹施肥ムラで色ムラ





そして…
ふと、センチピードグラスって、今、世の中でどんな感じなのかな?と思い、検索してみたら、農業関係の資料が多く見つかった。
農業とセンチピードグラス?
…と、思ったら、こんな記述を発見。

(5)技術事項センチピードグラスは畦畔の被覆植物として有望である。
 センチピードグラスは、匍匐型のノシバに似たイネ科の植物で、草高は10~15cm と短く、マットを形成すれば雑草の侵入も少なく、草刈り労力は軽度で、畦畔の被 覆植物として有望である。

[PDF] 新しく普及に移せる見込みの農業技術



“新しく普及に移せる見込みの農業技術”として、“センチピードグラスは畦畔の被覆植物として有望である”らしい。
他にも、こんな記述があった。

 中山間地域「吾妻」は、県内有数の良食味米の産地であるが、棚田状の水田が多く、高齢化も進んでいる。特に、急斜面での草刈り作業は、重労働な上、危険を伴うなど、栽培農家の負担となっている一方で、畦畔管理を怠るとカメムシの被害による斑点米が発生しやすく、品質の低下につながるなどの問題がある。
 そこで、平成15年から、水田畦畔保護植物「センチピードグラス(ムカデ芝)」による畦畔管理省力化(草刈り回数軽減)の試験ほを設置し、吾妻での適応性や省力性・導入コスト等について検討してきた。


センチピードグラスで中山間地の水田畦畔管理を省力化


…そうだよね。
草むしりって大変だもんね。




でも、「もの凄く良く伸びる匍匐茎(ほふくけい)の処理はどうするのかな?」とか、「秋になって、タネが出来たら不必要な所にもタネが散らばって、変な所にセンチピードグラスが生えてしまんでないの?」とか、思うけれど…

我が家では、センチピードグラスは、タネがあちこち飛ぶようで、時々コウライシバの中からも出て来る。
下の写真は、コウライシバの中から生えたセンチピードグラス。

コウライシバの中のセンチピードグラス

こうなると、これは、雑草として、抜かなければならない。
こんな事にならないのかな?…と、思ったりするのだけれど…
まぁ、何年もプロ達が検討して来た事を素人の私が心配する必要もないだろうな…などとも思う。






その後も、何となくセンチピードグラス関連のサイトを見ていたら、何だか懐かしい記憶がよみがえって来た。
それは、こんな記述から…

4 播種後の管理
2)「アリ」の予防
 畦畔に「アリ」がいると種子を食べる事例が見受けられるため、播種直後「アリ」の存在を確認し、いれば防除を行う。

[PDF] 「センチピードグラス 」栽培マニュアル


そう言えば、アリンコが、タネをセッセと運んでいたっけな…
「面白いな~」と思いながら、巣穴に運ぶまで追跡して観察していたのを思い出した。

ちょっと検索したら、こんな記述があった。

アリ(蟻)対策
センチピードグラス種子の表面は、アリが好む物質(エライオソーム)で覆われていると言われる。覆土されなかった種子は、アリによって巣の中に運び込まれる恐れがある。

芝・緑化・緑肥 | おすすめ商品 | ティフブレア - タキイ種苗


どうも、センチピードグラスが好んで運ばれているらしい。

“エライオソーム”の写真も見つけたので、リンクしておきたいと思う。
>> エライオソーム
このサイトに写っているような白い塊が、タネにくっ付いているのは気が付かなかったな…





タネを運ぶ蟻の事を懐かしく思っていたら、コウライシバの花の写真を披露していなかった事を思い出した。
あまり関係無いけれど、ついでなので、センチピードグラスとコウライシバの花の写真もここで披露しておこうと思う。
ちょっとピンぼけだけど…

センチピードグラスの花コウライシバの花
2007年9月17日撮影
センチピードグラスの花
2008年5月24日撮影
コウライシバの花





ついでに…
[PDF] 新しく普及に移せる見込みの農業技術」には、参考事項として、学名なども記述されていた。
何となく…、また探さなくていいように、引用させて頂くことにした。

(4)参考事項
ア 学名 Eremochloa ophiuroides Hack.(イネ科、キビ亜科、ヒメアブラススキ連、ムカデシバ属)
イ 和名、英名 和名:ムカデシバ、 英名:centipede grass
ウ 分布地域 東南アジア









私が、近所のホームセンターで買って来たのは、下記の肥料。
Amazonでは、2.2kgしか扱っていないみたいだけれど、2.2kg・5kg・10kgがある。

日清 100%有機芝生の肥料 2.2kg日清 100%有機芝生の肥料 2.2kg
()
不明

商品詳細を見る





そして、車で頑張って探したら、ホームセンターセキチューというお店で、「100%有機芝生の肥料」というものが売っていた。
ネットで探したら、楽天でも扱っていた。
正直、お店で買った方が安いけど、「ホームセンターセキチュー [店舗のご案内]」で、近所にお店が無ければ…ちょっと高いけれど、楽天のセキチューの「100%有機芝生の肥料」は下記。

100%有機芝生の肥料 5kg




またまた、長々となってしまった。
後で便利なように、色々リンクすると、どうも長くなってしまってしまう…


  1. 2009/04/11(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 芝生
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。