スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

トマトの栽培(5) - 今年は、サントリーの本気野菜のイタリアとフランス

今年のトマト苗も、サントリー&デルモンテとなった。
メインは、サントリー本気野菜のイタリアンシリーズと南フランスシリーズ。
それにプラスして、デルモンテの「ぜいたくトマト」という苗になった。


苗を購入前の計画では、今年は、サントリー本気野菜のイタリアンシリーズと南フランスシリーズだけにしようと思っていた。
商品ラインナップ 本気野菜 サントリーフラワーズ」を見て、ジックリ考えた。
調理用トマトをメインに、まずは、去年いい感じだった「ルンゴ」。
そして、去年、フランス人のおじさんが「こんなトマト食べた事ないね~!美味しいね~!」と驚いた「ズッカ」。
それから、今年、新発売の南フランスシリーズの「ボンリッシュ」、「グランソレイユ」。
…良いんじゃないの~。

でも、毎年の事だけれど、苗を買うのが面倒。
全ての苗を扱っているホームセンターを見つけるのが大変で、あちこち探し回らなければいけない。
今年は、ネットで探して、3つのホームセンターを回ってゲット。
…大変だよ。…ホント。
何とかならないかい…

特にズッカを探すのが大変だった。
去年、ホームセンターで人気がなかったのかな?
やっと見つけた、3つ目のホームセンターにあったのは、少し黄色くなって、いかにも売れ残り。
…大丈夫かな?
でも…仕方ないか、他で売っていないし…と、購入。



このホームセンターで、デルモンテの「ぜいたくトマト」などと言う名前の苗を発見。
…美味しそう!…で、購入。
だから、今年もサントリー&デルモンテとなった。

この「ぜいたくトマト」を検索してみると、下記の記述を発見。

■果実特性
 驚くほど濃厚な甘みと酸味、旨みをなめらかな食感とともに 楽しめる、「おいしいものを少しだけ」のこれからの消費者ニーズをとらえたこれまでにない高食味なトマト品種です。
 おいしさを保証するのは「特殊な栽培管理を必要とせずに、ふつうの大玉トマトよりも糖度が0.5~1以上高くなる品種特性」です。

青果 商品紹介 日本デルモンテ



おお!
“特殊な栽培管理を必要とせずに、ふつうの大玉トマトよりも糖度が0.5~1以上高くなる品種特性”
…いいんじゃないの?

と思ったら…
栽培特性の項目にこんな事が書かれていた。

原則として大玉トマト並みの管理をおこないますが、果実肥大期以降の草勢が強い品種であるので、余分な栄養が葉に流れないように確実に着果、玉伸びさせるのが、この品種をつくりこなすためのコツとなります。
 したがって、初段から確実な着果処理を行うとともに、原則として摘果をしません。
旺盛につくりこむ産地では、施肥を大玉トマトの8~9割に減らし、やや老化した苗を定植するとよいでしょう。
 また、最大の特徴である高糖度・高食味を生かすため、一度に過剰な潅水を……

青果 商品紹介 日本デルモンテ



…う~む
文章を読み進めて行くと…、段々、…何を書いてあるの?…って感じで、訳が分からなくなってきた…
素人の私が買ったのは間違いだった…かも
ちゃんと作れるのか心配…



今年は、サントリー本気野菜の南フランスシリーズの「ボンリッシュ」に期待してみるかな。

出汁が利いたようなしっかりしたうまみ果肉。
幅広い調理用途に適し、特に加熱調理でのからみつくようなペーストは最高。

ボンリッシュ 商品ラインナップ 本気野菜 サントリーフラワーズ



“出汁が利いたようなしっかりしたうまみ果肉”ってどんななのかよく判らないけれど、楽しみ。
そして、“尻腐れなど生理障害の発生も少なく、上段までよく実る、作りやすい大玉品種”というのが素人の私には有り難い。

また、「育て方 本気野菜 サントリーフラワーズ」に、ザックリとした育て方も書かれていて、一歩一歩教えてくれるって感じで、何となく安心する。
何種類もあるから、きっと、どれかしらは何とかなって、美味しくなってくれると思う。



ここまで書いて、いつものようにアップしないで放っておいたら…





トマト君たちは、種類によってそれぞれ少しづつ違う成長をし、もう小さな実が付き始めた。
普通に見ていると、どうってこと無い花なのに、写真に撮って拡大すると、中々奇麗な花だなと思う。

ズッカの花グランソレイユの花と小さな実
ズッカの花グランソレイユの花と小さな実


左のズッカの花は、トマトのヘタ部分が細長く、自由の女神の冠のような感じになっている。
右は、グランソレイユの花と小さな実。
他のトマトの花は、みんなこのグランソレイユのような感じ。
ヘタは、特別目立たない。

そして、ヘタは実が大きくなるに従い、クルクルと反って、お店で売っているトマトのヘタのような形になっていく。

トマトのヘタ

…ブログを書いていなければ、気にしていなかったな~。




前述のズッカのは、残念な事に、様子がおかしい。
一番花は、開花後落ちてしまい、その後も花が咲き終わると落ちてしまう。

ズッカの花

隣のグランソレイユは、もう実が大きくなり始めているのに…
少し黄色くなって、いかにも売れ残りのズッカの苗は、ヤッパリ実をならせるのは難しいのかな?
NHK 趣味の園芸ビギナーズ &やさいの時間 2009年 05月号 [雑誌]」という雑誌の“こんな苗は選ばないで!”という箇所にこんな例が書かれている。

まだ小さ過ぎて、植えつけに向かない。
下葉が黄色く変色して、勢いがない。



勿論、私がホームセンターで購入した、“少し黄色くなって、いかにも売れ残り”の苗が選んではいけない悪い苗というのは判っていたけれど、ど~しても、ズッカが欲しかったんだな…
…ヤッパリ、ズッカ君、弱っていたのか?



それとも…
他のトマトの葉は、何ともないのに、ズッカの葉は、少しクルリンと反っている。

ズッカの葉

肥料をあげすぎた?
隣は普通に育っているのにな…
順々に元肥を入れたつもりが、間違えてひとつだけダブルで入れたのかな?


調べてみると下記のQ&Aがあった。

Q:トマトの花が3段目まで咲いたのですが、上の方の葉が丸まって一回転しています。肥料が足らないのでしょうか?
A:過剰肥料が原因です。トマトの葉は肥料が多いと茎が太くなり葉が巻いてきます。過剰肥料は消化されるまで待つしかありません。

Q:プランターでトマトを栽培しています。花が咲いても実をつけないのですが原因がわかりません。
A:チッソ肥料が多すぎると木の勢いが強すぎて、花が実になりにくくなります。

Q:トマトの花はたくさん付くのですが、半分以上落ちてしまいます。どうしたらいいでしょうか。
A:植えた時の苗が若すぎたり、肥料が多すぎたりすると、樹勢が強すぎて花が付きにくくなります。定植するときは、一番花が咲いて木に負担がかかる状態ですると花が付きやすくなります。
日当たりが悪い場合も葉の光合成が弱ままり落花の原因になります。葉が込み過ぎないようにして光が全体に当たるようにします。

トマト栽培Q&A--kcyの家庭菜園



“定植するときは、一番花が咲いて木に負担がかかる状態で”をちゃんとやったのに…
…苗が弱っていたのに、負担をかけた?
何が原因かな?
弱っていたにしても、過剰肥料が原因でも、どちらにしてももう少し様子を見るしかないな…

今年も美味しいズッカが食べたいのに…
大丈夫かな?
頑張れ!ズッカ!!




今回、文章中に出て来た雑誌は、下記。

NHK 趣味の園芸ビギナーズ &やさいの時間 2009年 05月号 [雑誌]NHK 趣味の園芸ビギナーズ &やさいの時間 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/04/21)
不明

商品詳細を見る



  1. 2009/05/27(水)
  2.  | 
  3. カテゴリー : トマトの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。