スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

アボカドの水栽培 & ペットボトルの水栽培用容器

今年、2度目のアボカドの水栽培をやってみた。
アボカドの水栽培ってのは、スーパーで普通に買って来たアボカドの食べ残ったでっかいタネを水に浸けておいて育てるっていうやつ。
何となく、聞いた事がある人は多いと思うけれど…
アボカドのタネに、直接、楊枝を4本挿して、水に浸けておくと芽が出てくるっていう、…あれ。

何年か前、そのやり方で、やり始めた事はあったのだけれど…
なんか、…痛々しい。
毎日、水を換える度に、アボカドの傷を見ていたら、可哀相で…
そのまま、見続けるのは辛くなり、芽が出る前に、途中で捨ててしまった。


今年は、そんな可哀相なアボカド君を見る事無く、育てたい。
「何かイイもの無いかな~」と、家の中を探していたら、…ペットボトルがあった。
ペットボトルで水栽培用容器を作り、育ててみたら、イイ感じ!
だから、ペットボトルの水栽培用容器の作り方も披露してしまっておこうと思う。
…と、いっても、切っただけだけど



では、早速。

[ペットボトルの水栽培用容器の作り方]

まず、準備するペットボトルの形。
日本コカ・コーラ社の爽健美茶(そうけんびちゃ)のように、ウエストが細くなった、ひょうたん型のペットボトルが、作り易い。
下の図や写真は、その爽健美茶のボトルで作った水栽培用容器。

ペットボトルを切る1.ペットボトルを3つに切る
上部は、タネを入れるパーツになるので、なるべく太い部分で切り、下部は、水を入れておく部分になるので、なるべく細く、倒れ辛い適度な高さで切る

※真ん中部分は、不要
切ったペットボトル2.切ったペットボトルの必要パーツ
組み合わせ方3.左の図のように重ねて、準備完了
使用例4.容器に水を入れ、アボカドのタネを乗せるとこんな感じ




容器の準備ができたら、容器に水を入れ、奇麗に洗ったアボカドのタネを置くだけ。
タネを置くだけだけど、いくつかの注意点があるらしい。

アボガド好き:アボガドの栽培」に、その注意点がいくか書かれている。
上記のサイトでは、詳しく説明されているけれど、最低限必要なポイントだけを抜粋させて頂いた。

発芽温度は、華氏60度から70度の間(15.6℃~21.1℃)でよく発芽するようです。

実からタネを取り出したまま放っておいて乾燥させてしまった場合は、発芽しませんので、タネはすぐに水に浸けましょう。

実から取り出したタネは、実が付着していると水が腐りやすくなるし、吸水性も悪いので、薄い洗剤を使ってよく洗います。

タネには上下があり、平らになっているほうが、割れて、根が出てきます。

種の半分を水に浸すようにします。

アボカド好き:アボガドの栽培



このサイトには、他にもアボカドの栽培について、とても親切に書かれている。
色々頑張って検索した中で、一番のサイトだと思う。

水栽培を始め、芽が出て、「さぁて、この後、どうするかな?」と、検索をして、発見したのだけれど、最初に読んでおけば、タネの上下の置き方を悩まずに済んだな…
当たっていたから良かったけれど、どうも、まず先にやってしまって、後で調べると言う事が多くて…


そして、下記から、手探りで始めた、アボカドの水栽培の様子。
毎日、アボカドのタネを洗い、水を換えてあげたのも、良かったみたい。

[アボカドの水栽培]

4月28日<4月28日>
水栽培スタート

この、何も出ていないタネを毎日優しく洗って、水を換えてあげた
6月12日<6月12日>
途中、諦めかけたけれど、やっと、ホントにやっと…タネが割れ始めた

下側にして、水に浸けてあった平らな方が割れ、よく見ると奥に何か白い物が見え始めた
7月28日<7月28日>
最初に出て来たのは、芽ではなく、“根”

どう見ても“根っこ”なので、相変わらず水に浸けたままにしておいたけれど、これが芽だったら、ど~しよ~と、不安だった
8月2日<8月2日>
割れ目が大きくなり、上(右側)から、淡い緑色の芽が出始めた

これで、安心して“根っこ”を水に浸けたままにできた
8月6日<8月6日>

タネよりも芽が長くなり始めた
8月11日<8月11日>

部屋の窓辺においてあったので、太陽を求めて少し斜めに伸びてしまった
8月20日<8月20日>

だいぶ長く伸びたけれど…日が当たらないから、もやしになったのかな?
8月20日<8月20日>

芽の部分のズーム
8月28日<8月28日>

葉がだいぶ大きくなった
8月28日<8月28日>

根っこは、太いのが2本だけ出ている
もっと沢山こんなゴツい根っこが出て来たら、ペットボトルのクチは、小さいから、容器から取り出すのが大変そう…と
8月29日<8月29日>

…植木鉢に引っ越しをした
9月18日<9月18日>

葉は、少し大きくなったけれど、あまり変化がなくなってきた
10月4日<10月4日>

前回の写真から2週間程経つのに、ほぼ変化なし
10月4日<10月4日>

横から見ると、こんな感じ




今回は、植木鉢に入れた土は、ホームセンターで購入したプランター用の土にした。
植木鉢は、取り敢えず余っていた物にして、大きくなったら後で、鉢植えか、地植えか、どちらかに植え替えればイイかなって思っている。
…上手く育つかわからないし

私の持っている「失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え」という本にはこんな事が書かれている。

大きくなるので、鉢植えの場合は8~10号の大きめの鉢に植え付けます。用土は赤玉土(小粒)6、腐葉土2、川砂2の割合です。



今まで、この本のアボカドのページをよく読んだ事が無かったけれど、ブログを書く為に読んだら、“約1か月で発芽する”と書かれていた。
…読んでおけば、不安にならなかったのに。



これから寒くなるので、今年はもう、これ以上大きな変化はないかもしれないな…と、思っていたら、こんな記述を発見。

冬はほとんど生長を停止するので、肥料は全く与えず、水もかなり少なくします。土は排水性、通気性が悪い状態をもっとも嫌います。

米村浩次の花の世界:アジアンタムQ&A



前述の「失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え」によると、施肥の時期は、5・7・9月。
でも、“アボカドは生長が盛んなので、肥料は控えめにします”…だそうな。


そして…

東京でも実が成る!
 東京都区南部で庭木として1本だけ植えていたアボカドが、十数年経って結実し、樹上で熟したものを食べたらおいしかったそうです。

アボガド好き:アボガドの栽培



おお!
…と、思ったけれど、前述の本「失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え」によると、“自分の花粉では実がつきません”とある。
栽培データには、“受粉樹 必要(不要な品種もあり)”とあるけれど…
…なんだか、アボカドって、色々聞いた事の無い種類があるみたい。

(6)収穫は、ベーコンだと10月末頃から、フェルテは11月中旬以後で、ハスやピンカートンは年末になります。無霜地帯であれば樹上越冬したほうが油分も多くなり、より濃厚な味になります。

私のアボカド栽培/アボカド (社)農林水産技術情報協会



上記のサイトでは、ハス/フェルテ/ベーコン/ズタノ/リード/ピンカートン/ヤルナ/メキシコーラなどの品種別開花期と収穫時期が書かれている。
でも、私がスーパーで買って来たアボカドは、品種が書かれていなかったので、わからない。

…まぁ、芽が出る所を見たかっただけだから、イイっていえばイイんだけど、いつか私のアボカドの木に花が咲いたら、気が変わって、実を食べたくなるかもしれない。
そんな時は、こんな方法もあるらしい。

1本だけで人工授粉させる方法が、趣味の園芸1999-12で紹介されていました。これは、雄花をしおれないように冷蔵庫に入れておき、筆で雌花に授粉させるというものです。

アボカド好き:アボガドの花




           

前述の「失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え」の栽培データには、こんなことも書かれている。

耐寒性 強い(メキシコ系の低温限界-5°C)
生育適温 15~33°C



…地植えも大丈夫っぽい。
でも、アボカドは、巨木になるらしいので、植える場所と、剪定は、ちゃんと考えなくちゃ…





今回、文章中に出て来た本。

失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植え
(2006/01)
小林 幹夫尾崎 章

商品詳細を見る



  1. 2009/10/04(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : その他の植物
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント1

Comments

早速やってみました。

以前にアボカドやったことがあるのですが、すっかり葉っぱが落ちてしまってそのままになっています。またやろうと思い調べたところこちらのホームページを見つけました。ペットボトルを切って種がいい感じに収まりました。今度こそ大きな木に育てたいです。

  1. 2011/04/25(月) 15:03:34 |
  2. URL |
  3. 阿保湖 #fNSVh2Ko
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。