スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

トマトの栽培(11) - トマトの挿し木

今年のトマト苗は、下記を買ってきた。

・サントリー本気野菜のルンゴ × 3
・サントリー本気野菜のルビーノ × 1
・デルモンテのイタリアンレッド × 4
・デルモンテのぜいたくトマト × 2

本当は、ルンゴをもう少し欲しかったのだけれど、手に入れる事ができなかった。
だから、今年は、ルンゴを挿し木で増やして育てようと、ルンゴの挿し木用の場所を予め作っておいた。

ルンゴの挿し木用の場所



トマトの挿し木は、もの凄く簡単に出来てしまう。
去年は、梅雨の頃、テキトーに地面に足で穴を開け、腋芽を挿し、放っておいたら、ほぼ100%根付いてしまった。
そんな足でチャチャッと挿し木をしたものは、何となく可愛がってあげられず、きちんと追肥もあげず、倒れても支柱も立ててあげない挿し木トマト君もあったりして、何となく面白い形でありながら、可哀想なムードも漂うゴッチャリとした挿し木トマト軍団となっていた。

[2009年の放任挿し木トマト]

取り遅れの大きめの腋芽[使用した腋芽]

取り遅れの大きめの腋芽
地面に挿した腋芽[地面に挿した腋芽]

梅雨で地面が湿っている時に、元肥もせず、足でチャチャッと掘って、チョコッと挿しておいた
挿し木トマトの実[挿し木トマトの実]

何もしてあげないのに、大きくなって実をつけた
やっと、ご褒美に肥料をあげた
(写真を撮るために、この子には、特別に支柱もしてあげた)
大きくなった挿し木トマトの実[大きくなった挿し木トマトの実]

ちょっと見える赤い網は防鳥ネット
挿し木トマトは、防鳥ネットの外側だったりして…
赤くなった挿し木トマトの実[赤くなった挿し木トマトの実]
ボサボサの挿し木トマト[ボサボサの挿し木トマト]

腋芽も取らず、支柱もまともにしないで、ボサボサ、ゴッチャリの防鳥ネットの外の挿し木トマト
伸び放題の挿し木トマト[伸び放題の挿し木トマト]

完全放任するとどうなるのかな~?と伸び放題にしておいたら、2m位伸びて、全体に絡まってもの凄い固まりになってしまった
面白いな~と、思ったけど、可哀想だなとも思ったね


コリャ~いけないな…と、思った。
ホント、可哀想だよね。



足でチャチャッと地面に挿したって、挿し木トマトはできてしまうと判っていても、今年はちゃんと挿し木の儀式をして、「私が育てた挿し木苗」と、自分にインプットさせ、可愛がってあげることにした。

[2010年の温かい心で見守った挿し木の儀式]

腋芽の写真まずは、腋芽の写真

この腋芽だと、ちょっと小さ過ぎて挿し木には厳しいかな
取り除いた腋芽[5月21日]
取り除いた腋芽

ちょっとウッカリしていると腋芽はすぐ大きくなってしまう
一番右は、挿し木用にちょっぴり大きくしたもの
でも、あまり大きくすると活着し辛くなるみたい
水揚げ[5月21日]
腋芽の水揚げ

とりあえず儀式として、水揚げを1時間程やってみた
ポットに挿し木[5月21日]
ポットに挿し木

今回は、3つ、9cmポットに市販の挿し穂・種蒔き専用土を入れ、トマトの腋芽を挿した
元気になったトマトの挿し木[5月23日]
元気になったトマトの挿し木

挿し木をした当日は、クッタリしていたトマト君もピンとして元気になった
挿し木トマトの蕾[6月1日]
挿し木トマトの蕾

少し大きめの腋芽を挿したものは、もう蕾をつけ始めた
9cmポットの底の根っこ[6月1日]
9cmポットの底には、根っこが見え始めた
12cmポットに植え替え[6月6日]
3つの内、大きいひとつだけ、12cmポットに植え替え
12cmポットのポットの底の根っこ[6月11日]
12cmポットのポットの底の根っこ
12cmポットの挿し木トマトの花[6月13日]
12cmポットの挿し木トマトの花

9cmポットの挿し木はまだ小さいので、凄く小さな蕾しか無いけれど、12cmポットの挿し木トマトは花が咲いた
9cmと12cmの苗の比較[6月13日]
9cmと12cmの苗の比較

元々小さな腋芽を挿した9cmポットの苗は、まだ小さいけれど、12cmポットの挿し木苗は、定植の時が来た


見事、挿し木の儀式は完了した。




出来上がった挿し木苗を定植しようと、マルチに穴を開けたら、…ぜいたくトマトの根っこが伸びていた。

マルチに開けた穴ぜいたくトマトの根っこ
マルチに開けた穴穴を掘ったら、
ぜいたくトマトの根っこが!!


ぜいたくトマト君は、人の分の肥料まで取っていたのか…
だから、肥料過多の暴れトマトになってしまったのかな?(詳しくは「トマトの栽培(10) - 肥料過多(過剰肥料)で暴れるトマト」をどうぞ)



ぜいたくトマトの根っこ切っちゃったけど、大丈夫かな?とか
ぜいたくトマトに肥料を取られて、挿し木ルンゴは、大きくなれないかな?とか
多少の心配はあるけれど、そのまま定植することにした。

そして、下は、全て完了した挿し木ルンゴ君。

定植した挿し木ルンゴ

これで、挿し木ルンゴ君も購入トマト苗君たちの仲間になった。
私はこの子を可愛がってあげることができると思う。



  1. 2010/06/16(水)
  2.  | 
  3. カテゴリー : トマトの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。