アーティチョークの栽培(21) - いろいろな種類のタネを購入

アーティチョークの栽培(19) - アーティチョークの種類」で書いたけれど、去年から頑張って、アーティチョークの品種を調べ、同時に日本で買えるアーティチョークのタネも探した。

しかしながら…、日本のネットショップで購入できる種類が判るアーティチョークはあまり多くは無かった。
去年(2010年)~今年(2011年)で見つけられたのは、下記。
[グリーン]
  • グリーン・グローブ(アメリカ)
  • インペリアルスター(アメリカ)

[パープル]
  • ロマネスコ(イタリア)
  • ヴィオレット・ディ・ロマーニャ(イタリア)
  • ヴィオレット・ドゥ・プロバンス(フランス)


上記の中から、今年最初にネットで買ったのは、ロマネスコ-Romanesco(イタリア)。

ロマネスコ-Romanesco(イタリア)

ネットで見つけたけれど、タネを取り扱っているお店まで買いに行ったのは、インペリアルスター-Imperial Star(アメリカ)とヴィオレット・ドゥ・プロバンス-Violet de Provence(フランス)。
インペリアルスター-Imperial Star(アメリカ)ヴィオレット・ドゥ・プロバンス-Violet de Provence(フランス)
インペリアルスターヴィオレット・ドゥ・プロバンス


私が買ったタネの値段は、下記。



上記の3種類に加え、ウチのおじさんがフランスへ行ったので、お土産にアーティチョークのタネを買って来てもらった。
「緑と紫の2種類買ったよ」と言うので、楽しみに待っていたら、ひとつは同じViolet de Provence(ヴィオレット・ドゥ・プロバンス)。…ちょっと残念。
もうひとつは、Vert globe(ヴェー・グローブ(緑のグローブ))。
Violet de Provence(ヴィオレット・ドゥ・プロバンス)は、お店の人に「これは、美味しいよ~!」って言われたと言っていた。
Violet de ProvenceVert globe
Violet de ProvenceVert globe


パッケージは、外も中もオシャレ。さすがフランスって感じ。
写真ではちょっと判り辛いけれど、色使いもフランスっぽい。
パッケージは、袋状ではなく、三ツ折になっていて、開くとこんな感じ。
Violet de Provence-中面Violet de Provence-表面
Violet de Provence-中面Violet de Provence-表面


日本で買うよりもフランスで買った方が安いだろうと思っていたのに、…高い。
およそ700円。パリは、何でも高いのか?それとも特別優良種なのか?

vert-prov値段


ちょっと高いけれど、パッケージはオシャレだし、お土産として考えると、私は大満足。
おじさんもアーティチョーク栽培にとても役に立ったと思っているのか大喜び。
私も大満足。おじさんも大喜び。良かった。良かった。


…と、いうことで
今年は、合計5袋。でも、種類としては、4つ。
日本で買ったヴィオレット・ドゥ・プロバンスとフランスで買ったヴィオレット・ドゥ・プロバンスは、もしかしたら、若干違うかも…などという淡い期待を込めて、二つとも少しづつ蒔いてみることにした。
日本の気候に合わない種類もあるかもしれないので、今年は、3~5株づつ位試し、今年買ったタネを大切に保存しておいて、様子を見て、また、何年かに分けて蒔いてみようと思っている。

日本の種苗メーカーのタネは、普通、有効期限が1年と書かれているけれど、ネットで海外のタネを買ったり(日本の通販ショップから購入だけど)、おじさんが買って来たタネの袋を見ると、有効期限がとても長い。
今回、フランス人のおじさんのパリ土産のVert globeの有効期限の日付も2015となっている。

Vert globeの有効期限の日付

日本のタネでは見た事がない、とても長い有効期限。
タネの生命力は、日本でも外国でも同じだと思うのだけれど…
発芽率の基準が違うのかな?日本は慎重で、かなり高い発芽率を表記しているから?
日本の種苗メーカーのタネも有効期限が2年程過ぎたものをダメ元で蒔くと、かなり良い感じで芽が出て来るので、日本のメーカーのタネも有効期限をきちんと守って捨ててしまう必要もないのかもしれない。


今年購入した4種類のアーティチョークのそれぞれの食べ方などを調べてみた。
まずは、Romanesco(ロマネスコ)。
(イタリア語は、私は判らないし、ウチのおじさんも雰囲気は判るけれど、あまりよく判らないというので、Googleさんに頼ったけれど、…翻訳が間違っているかもしれません <(_ _)>)
  • Romanesco: (detto anche mammola o cimarolo) sferico, grosso, particolarmente morbido e privo di spine con foglie verde-viola, ha poco scarto ed è più adatto per essere cucinato ripieno o “alla giudia”.
    ロマネスコ:(mammola(マンモラ)やcimarolo(チマロロ)とも呼ばれる)球形、大きい、非常に柔らかい、トゲ無し、緑-紫の葉、詰め物または"ユダヤ風"に適している。

Carciofi - GialloZafferano.it



Violet de Provence(ヴィオレット・ドゥ・プロバンス)
  • Le violet de Provence ou bouquet(ヴィオレット・ドゥ・プロバンス、またはブーケット(花束)) : assez petit (moins de 100 g/pièce) et de forme conique(とても小さく(100グラム未満/個)、円錐形), avec des bractées violacées(紫色の苞片) ; il est très cultivé en région méditerranéenne et se récolte de mars à mai, puis de septembre à décembre(広く地中海地域で栽培され、3月~5月、その後9月から12月に収穫される) ; lorsqu'il est gros, il se consomme généralement cuit(大きい場合、通常は調理して食べる) ; il peut se manger cru quand il est jeune (on l'appelle alors poivrade)(若い時は生食できる(その場合は、ポアブラードと呼ばれる)) ; cru ou cuit, il se déguste notamment en salade, à la vinaigrette, à la barigoule, farci, à la croque-au-sel, en purée, en velouté ou en beignet(生または調理、特にサラダでおいしい、ビネグレットソースと、バリグール、ファルシ、croque-au-sel(クロコ・セル(塩を付けて食べること))、ピュレ、ブルーテやベニエ。).

Artichaut - Wikipédia



Imperial Star(インペリアルスター)

Imperial Star Artichokes are thornless, have a nice green uniform globe round shape, excellent quality for eating, tending to be noticeably sweeter and tenderer than other artichoke varieties. Can be planted and harvested in one season.

(インペリアルスターアーティチョークは、トゲがなく、素晴らしいグリーンの均一の丸い形のグローブをしている。食事のための優秀な品質、他の品種のアーティチョークよりも、とても甘い。植えて、ワンシーズンで収穫できる。優れた品質で、他のアーティチョークの品種よりも、とても甘く柔らかい傾向にある。)

Seed Count : Artichoke -Imperial Star, seeds, Cynara scolymus product info page



Vert globe(ヴェー・グローブ)は、色々探したけれど、上記3つみたいに、きちんとまとめて書かれているサイトは見つからず、フランスのタネのオンラインショップで商品説明として、ちょっとだけ書かれていた。

Les Graines BOCQUET:Artichaut vert globe」や「Ferme de Sainte Marthe:ARTICHAUT VERT GLOBE AB」には、“Nord de Paris(パリの北)”とか、“résistante au froid(耐寒性)”とか、書かれている。


Vert globe(ヴェー・グローブ)は、どうやら耐寒性品種らしい。
去年の猛暑で枯れてしまった日光種苗のオランダ産のグリーンと同じく、ガクに艶があるように見え、嫌な予感がしたけれど、やっぱりという感じ。…もしも、今年の夏も暑かったら、小さな苗は、日本の夏を越せないかもしれない。
このvert globeは、加熱調理と生食の両方できるらしい。無事夏を越せて、来年食べられたら両方チャレンジしてみたいと思う。


今年購入した4種類5袋のタネは、開けてみると、同じ種類でも何だか、タネの見た目が色々。
Imperial Star(インペリアルスター)は、一番タネの違いが大きく、白いタネと茶色っぽくて黒いスジのような模様が入ったものがある。
インペリアルスターのタネ(全部)インペリアルスターの白と茶のタネ
インペリアルスターのタネ(全部)インペリアルスターの白と茶のタネ


何だか、昔、見た事があるような光景。
今収穫できているグリーン・アーティチョークとパープル・アーティチョークは、見た目が様々で、雑種としか思えないから、今年は、“ちゃんとした”アーティチョークが欲しいと思って、色々買ってみたけれど…
こんなにタネの色や形が違ったら、同じ蕾が出来る訳ない…でしょう?
アーティチョークってのは、色々な蕾ができるものなのかな?
「同じ種類は、同じ形」と思うのは、大きな間違いなのかな?
それとも、趣味の園芸用のタネとプロの農業用のタネは、品質管理が違う?
…よくわからない。

「Imperial Star(インペリアルスター)やVert globe(ヴェー・グローブ)の白っぽいタネは、純粋な緑で、黒っぽいタネは、紫まじりの緑になるのだろうか?」と興味を持ち、今年は、タネの色分けをして、タネの色別をネームプレートに書いて、蒔く事にした。(下の写真は、Vert globeの時のもの。種子消毒がしてあるのか、薄くピンク色になっている。)

タネの色別ネームプレート

残念ながら…
上記のVert globe、タネの状態がかなり悪かった。(喜んでいるウチのおじさんには内緒だけどね…)
Vert globeの袋を開けた所割れちゃってるし…Violet de Provenceは無事
Vert globeの袋を開けた所割れちゃってるし…
種皮が無くて消毒されたのも
工場でこんなになったのね…
Violet de Provenceは無事
(種子消毒も無い)

初めて見る光景だったのでビックリしたけれど、お土産のタネのせいか、「フ~ン、まぁ、フランスだし」と思っただけで頭に来なかった。
これが日本の種苗メーカーのものだったら、「品質管理に問題あるんじゃないの~!」と怒っただろうに…


ついでに…
ウチのおじさんがマルシェでのアーティチョークの写真も沢山撮って来てくれたので披露。
でも、携帯電話で撮ったヘタクソな写真なので判り辛い。マシなのが、下の写真かな…
緑と紫のアーティチョークArtichautが2.30ユーロらしいpoivrade(ポアブラード)
緑と紫のアーティチョークArtichautが2.30ユーロらしい
1Kgおよそ270円!安い
Violet de Provenceの若い蕾
poivrade(ポアブラード)


アーティチョークが山盛りで売られ、とても安い。羨ましい。
Artichaut - Wikipédia」に、Violet de Provence(ヴィオレット・ドゥ・プロバンス)の若い蕾をpoivrade(ポアブラード)と呼ぶと書かれていたけれど、上の写真の右のものがそのpoivrade(ポアブラード)。

今年3~4月に種蒔きをした我が家のアーティチョークは、今、スクスクと育っている。
今年の夏を無事越す事ができて、来年、上手く蕾を付けてくれたら、ポアブラードも収穫できるはず。…楽しみ~





今年、日本で購入したタネは、下記から買えます。
インペリアルスターとヴィオレット・ドゥ・プロバンスの袋

インペリアルスターヴィオレット・ドゥ・プロバンス
各300円(2011年6月現在)

今年購入した無農薬・無化学肥料の種の店 たねの森」は、一般的なネットショップという感じのサイトではなく、ショッピングカートは無い。種を購入する場合、メール・FAX・電話・葉書・封書などに、品種番号と品種名、数量などを書いて送るか、取り扱いのある店まで買いに行くか、どちらかの方法で購入する。

※「たねの森の種が買えるお店」に取り扱い店舗一覧が載っているけれど、在庫確認をしてから行った方が安全。

ロマネスコ-Romanesco(イタリア)

ロマネスコ種(Hortus社)/【楽天市場】ミセスリビング
472円+送料(2011年6月現在)
※ミセスリビングは、対応が早く良かったです。(^_^)

輸入業者は、ナチュラル○○社。ナチュラル○○は、ネットショップもあるけれど、信用できないので、今年は、「ミセスリビング」で購入。
ナチュラル○○は、以前、キャベツのタネが在庫ありだったので、注文して入金したのに「在庫が無くなりました。○曜日に電話します。」と留守電にメッセージを残して連絡が無く、播種時期を1ヶ月過ぎてタネが到着。当然、種蒔きできず。以来、怖くて注文できない。ご注意を…





  1. 2011/06/09(木)
  2.  | 
  3. カテゴリー : アーティチョークの栽培
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード