スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

洋風ホウレンソウの巻き寿司

寒い寒い今年の冬に霜を冠って(こんな感じ↓)、頑張って来た我が家のホウレンソウ。

2011年11月3日播種 霜の中の小さなホウレンソウ 8cmくらいになったホウレンソウ
2011年11月3日播種 霜の中の小さなホウレンソウ
2011年12月11日撮影
8cmくらいになったホウレンソウ
2012年2月中旬

厳寒期の甘いホウレンソウを食べようと思って、去年の秋に種蒔きしたのに、タイミングを間違え、今年に入って収穫出来ず、待って待って待って、やっと2月中旬になって8cmくらいになり、間引きしたものが料理に使えるようになった。

キッチンで記念撮影

上の写真だと、普通サイズみたいに見えるけれど、通常は、25cmくらいで収穫するらしいので、8cmというのは、おおよそ⅓サイズ。

サイズ比較図

茹でると手のひらに乗るくらい、ほんの少しになってしまう。
和え物にしたら、小皿にちょびっと。
待って待って待って、やっと収穫した今年初のホウレンソウなので、印象に残る料理にしてあげたいと思って、巻き寿司にしてみた。結果は、まあまあイイ感じ。
そこで、作り方と参考にしたサイトもついでにリンクして、ブログにアップしておくことにした。


ジャンプメニューを作ったので、読みたい項目にサクッと行きたい方は、下記からどうぞ。

「洋風ホウレンソウの巻き寿司」のインデックス(ページ内でジャンプします)





■ ホウレンソウの巻き寿司で参考にしたサイト

やっと間引きして収穫したホウレンソウは、巻き寿司にしようと決めたけれど、ホウレンソウの巻き寿司のイメージが湧かなかったので、まずは、ネットで検索してみた。
すると、こんな文章があった。

今日、ラジオを聞いていたら、「ほうれん草が安いので、巻き寿司に使ったらいい」と若い男性アナウンサーが言っていた。「我が家では、卵焼きとほうれん草の巻き寿司をよく作っている」「以外とおいしい」みたいなことを言っていた。

聞いていて、小さいときの記憶がよみがえってきた。それって、僕の小さいときは当たり前だったような。
海苔巻きと言えば、卵焼きとほうれん草とかんぴょうくらいが定番だったような。素朴な母の味だ。

巻き寿司にほうれん草:TogeIchiroの能登だより


ふ~ん。ほうれん草の巻き寿司が素朴な母の味なのか。
意外にポピュラーなものらしい。

他にも見て廻ると、素朴な感じのものや前日に作ったナムルで作ったものなど、割と色々ある。
洋風のものが作りたかったので、更に「Spinach」で寿司ロールを探すと、「Shiitake Mushroom and Spinach Sushi Rolls」というものも発見。
ホウレンソウは関係なく、洋風の巻き寿司を探すと、「スモークターキーの巻き寿司」も発見。

洋風と言えば…、カリフォルニアロールもあるなと検索すると、フィラデルフィアロールなるものもあるらしいと知り、最終的に、フィラデルフィアロール+スモークターキーの巻き寿司+ホウレンソウを頭の中で捏ねくり回して、我が家の「洋風ホウレンソウの巻き寿司」を作る事に決めた。
折角なので、我が家の「洋風ホウレンソウの巻き寿司」に至るまでの参考サイトを全部リンクしておきます。


ホウレンソウの巻き寿司


以下は、巻き寿司ではなくて、ホウレンソウの磯部巻き
※ご飯を使わず、ホウレンソウを海苔で巻いたもの


以下は、カリフォルニア・ロールとフィラデルフィアロールについて

カリフォルニア・ロール (California Roll) は、アメリカの巻き寿司の一種である。カリフォルニア巻き・加州巻き(かしゅうまき)ともいう。

概要
カリフォルニア・ロールは、カニ風味かまぼこ(もしくは茹でたカニの脚身)、アボカド、マヨネーズ、白ゴマなどを、手巻き、または裏巻き(外側から酢飯、海苔、具の順になるように巻く)にしたものを言う。

カリフォルニアロール - Wikipedia

フィラデルフィアロール (Philadelphia Roll) は、アメリカ合衆国の巻き寿司の一種。

ベーグル・アンド・ロックスの寿司版で、スモークサーモンとフィラデルフィアクリームチーズ(クラフトフーヅ社)を海苔巻きにするのが基本。

フィラデルフィアロール - Wikipedi







■ ホウレンソウの巻き寿司の作り方

…と、言う事で、フィラデルフィアロール+スモークターキーの巻き寿司+ホウレンソウを頭の中で捏ねくり回して、我が家の「洋風ホウレンソウの巻き寿司」を作る事に決めたわけでして、早速、作り方。
(ホウレンソウは、勿論、前述の8cmの小さい間引きしたもの)


[洋風ホウレンソウの巻き寿司]
<材料>
  • ホウレンソウ
  • ニンニク…すり下ろしておく
  • アンチョビ…チューブのペースト状のもの
  • コショウ
  • オリーブオイル
  • クリームチーズ…kuriのプレーンを使用
  • 生ハム
  • 酢飯
  • 海苔
ホウレンソウを茹でて切る 1.ホウレンソウは、茹でて水にさらして、絞り、食べやすい大きさに切っておく

今回使ったホウレンソウと生ハムとクリームチーズを並べて記念撮影
ホウレンソウにニンニク・アンチョビ・コショウ・オリーブオイルを加える 2.ホウレンソウにニンニク・アンチョビ・コショウ・オリーブオイルを加える

今回は、ちょっとピリリとさせたかったので、すり下ろしニンニクを少々多めに入れた
ミックス 3.「2」を混ぜておく
巻き寿司を作る 4.海苔の上に酢飯を乗せ、生ハムを広げ、細く切ったクリームチーズ、「3」のホウレンソウを乗せ、巻く

細くて小さいのを食べたくて、出来る限り酢飯を少なくして、薄~い酢飯の上にホウレンソウを全部乗せてしまったので、酢飯の割にかなり具が多かったりして…
完成 5.完成

後ろの黄緑色の巻き寿司は、カリフォルニアロール風細巻き
何だかとてもヘルシーでリーズナブルな感じ
サラダ感覚の巻き寿司

味は、イイ感じなのだけれど、…ビジュアルがちょっとね f(^^;)
長いこと使っていなかった竹製の巻きすが、不潔な気がして捨てて、シリコン製の巻きす(パール金属 H&B すし巻き<L> C-8957)を購入した。
…で、チャレンジしたところ、シリコンだからしてフニャフニャ柔らかくて、所々クビレが出来てしまった。
特に、アボカドを使ったカリフォルニアロール風細巻きは、巻くのが難しくて、クビレが沢山ある。
…お恥ずかしい。写真をボカしちゃった f(^^;)

神経質な私としては、清潔な所はとても気に入ったのだけれど、巻く技術がいるかな?
暫く、巻き寿司、巻き寿司、巻き寿司と続け、シリコン巻きすのプロになれるよう頑張ろうと思う。






今回、使った道具。
清潔だけど、フニャフニャして、巻き寿司を作るには技術を要する…かな。

パール金属 H&B すし巻き C-8957パール金属 H&B すし巻き<L> C-8957
()
パール金属

商品詳細を見る

  1. 2012/02/23(木)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 ほうれん草
  4.  | 
  5. トラックバック1
  6.  | 
  7. コメント1

Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  1. 2012/09/17(月) 10:52:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

-

管理人の承認後に表示されます

  1. 2012/11/02(金) 13:14:26 |

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。