カボチャのプリンの話

我が家の大きな方のカボチャがまだ、1個と4分の1残っている。
お客さんが来るってんで、お客さんにもカボチャを片付けるのを手伝ってもらいましょうと思い、この4分の1の方で、カボチャのプリンを作った。
今まで、何回かカボチャのプリンを作っているけれど、堅すぎて舟和のイモようかんの様になってしまったり、失敗もあったけれど、最近、卵と牛乳にカボチャを混ぜる量が、イイ感じに出来て来ている。
私のイイ感じと、お客さんのイイ感じが一緒かわからなくて、チョット不安だったりもするけれど、夏はヤッパリ冷たいデザートを喜んでくれたりしないかな・・・?
フワッとしていて、柔らか過ぎず、堅過ぎず、サッパリ目の夏バージョン。お客さん、喜んでくれるかな?

プリンなんて、書くまでも無いでしょうが、写真も撮ったし、折角だから・・・。
[最近気に入っているカボチャプリンの作り方]

<材料>
プリン8個分
[プリン液---卵:2個/牛乳:500cc/普通サイズのカボチャ8分の1(およそ280g)/砂糖:好みの量]
[カラメルソース---砂糖:容器分×ティースプーンちょい山盛り1杯(今回は8杯)/水A:大さじ1~2杯(砂糖が湿る程度)/水B:適量(50cc位?)]

潰したカボチャ1.カボチャの緑の皮部分を取り除き、電子レンジで7分加熱し、マッシャーで潰す

2.「1」のカボチャが冷えたら、卵と牛乳を入れ、濾し器で濾す

3.「2」に砂糖を入れる*
カラメルソース4.鍋に砂糖(ティースプーンにチョット山盛りをプリン容器の個数分)と水Aを入れる

5.火に掛け、好みの色になるまで菜箸でかき混ぜながら焦がす

6.水B(適量)を入れ**、カラメルを溶かし、少しとろみが出るまで煮詰め、容器に入れる
蒸し器のカボチャプリン7.「6」に「3」のプリン液を入れ、蒸す(コツは下記)***
カボチャプリンの出来上がりカボチャプリンの出来上がり

*カボチャによって甘みも違うので、私は、味見をしながら砂糖を加減している。

**一度に水を入れると、一気に沸騰して周りに跳ねて危険!!少しづつ様子を見ながら、水を入れる。
私は、キッチンが汚れるのが嫌なので、そのまま冷めるまで待ってから水を50cc位(?)入れている。
冷めると、カチンカチンに固まって飴のようになっているので、弱火に掛けて、ゆっくり溶かしている。


***[蒸すコツ]
蒸すコツ私は、途中でフタについた水蒸気が落ちて水っぽくならないよう、あらかじめフタにふきんまたはキッチンペーパーを挟んで、蒸し器の中の温度が上がりすぎないよう、菜箸を挟んで蒸している。
15分位中火で蒸して、火を止め、菜箸を取ってそのまま少々置いている(5~6分かな?)
揺すってみて、真ん中が、微かに動く位が、フワッとした感じで好きなのだけれど、加減が難しい。


蒸すコツを書いていて、85度以上で、「す」が入ると聞いた事があるのだけれど、嘘を書いてしまったらいけないと思い、検索した。

バニラが決め手のプリン - L-Cruise - nikkei BPnetでは、もっと親切丁寧に蒸し方を説明している。
一部抜粋させて頂く。
蒸し器の中に均等間隔でならべて、弱火で40分蒸します。タマゴは70~80℃で凝固します。強火で火を入れてしまうと、固まったタマゴの中で水分がはじけ“す”が入ってしまいます。蒸し器のフタに菜ばしを挟むことで80℃を保ち、タオルをかけることでカップに水滴がたれるのを防ぎます(茶碗蒸しの要領で)。器をゆらして表面がプルプルっとしたら出来あがり。火の通り方は均一ではないので、出来あがったものから取り出します。


上記は、バックナンバー - シェフに教わる賄い料理 - L-Cruise - nikkei BPnetによると、
フランス料理歴15年のシェフが、毎日食べている賄い料理のレシピを紹介。正規メニューではないが、見た目を気にしない調理は、“単純明快な旨さ”。調理時の注意点なども解説。”という、素晴しく良い感じなサイト。
他のレシピを見ても、美味しそうで、すごく親切。良いサイト見つけちゃった!ラッキー!

また、他に、中華への道 裏ワザ 卵のあれこれには、
茶碗蒸し…スープで溶かした卵液は85度で固まり、それ以上になると「す」ができてしまいます。~(省略)~沸騰した蒸し器に強火で4分、火を消して8分蒸らすのが理想です。
とあった。

こちらのサイトでは他に茶碗蒸しには圧力鍋もあり、そこにはこんな記述が・・・。
そこで、圧力鍋を使います。
卵液は85℃で固まりますが、圧力鍋の内部の水の沸点は120℃と高く、沸騰する頃には卵液はすでに固まっていて「ス」ができる余地はないという訳です。
~(省略)~
3.圧力鍋に水を2㎝ぐらいまで注いでから容器を入れ、蓋をして強火にかける
4.蒸気蓋が回り始めたら火を消して圧が抜けるまで待つ
さすが中華!素早い!沸騰したら終わり!

結局、最後にプロのプリンのレシピにリンクしてしまって、ダメじゃん私!
まあ、今回のカボチャのプリン話は、日記って事で・・・。


  1. 2007/08/13(月)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 カボチャ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード