スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

何とかしなくちゃ勿体ない - 大量の紫蘇

大量の青紫蘇を何とかしようと、ネットやら本やらを見ていると、本当に素晴しい効能があるという事がわかった。
でも、前回書いた様に、いくら素晴しい力を秘めた紫蘇でも、沢山食べられないと、摂取できない。薬味程度にしか使わないなんて、勿体ない。

前回のサイトe-種やネット 豆知識 vol13 シソのはなしから、ざっと、効能を引用させて頂くと、
■漢方では、興奮性発汗、解熱、鎮咳、鎮痛、利尿、健胃などによく、感冒、発熱、悪寒、消化不良などの症状に用いられます。
■さらに、最近の研究では、抗酸化作用、消臭作用、血中のアルコール分解促進作用、煙草のニコチンやタールをうすめる作用などが報告されています。
■入浴剤として葉を袋に入れて湯船に入れる方法もあります。体が暖まり、冷え性、肩こり、神経痛、リウマチによいとされています。
素晴しい!

で、沢山食べられる方法を考えてみた。
紫蘇の佃煮・・・沢山紫蘇が食べられそうだ。
作り方を探してみたけれど、どうも紫蘇の葉が大量にあって困っている人は少ないみたいで、探し出すことは出来なかった。
だから、他の佃煮と同じ方法で作ってみた。
以下、作り方。

[紫蘇とジャコの佃煮]

<材料>紫蘇の葉/チリメンジャコ/酒/砂糖/味醂/水

シソの葉1.今回使った50枚のシソ
ジャコをから煎り2.チリメンジャコをから煎りし、生臭みを取る
ジャコを煮る3.酒、水、砂糖を入れ、ジャコが柔らかくなるまで煮る
シソを入れる4.適当に切ったシソを入れる
シソとジャコを煮る5.醤油を入れ、シソが柔らかくなるまで煮る
最後に味醂を入れ、一煮立ちさせる
シソとジャコの佃煮完成6.シソとジャコの佃煮完成

紫蘇のよい香りがして、ご飯に合う感じ。
でも、佃煮が出来上がって、フト思った。
佃煮って、あまり一度に沢山食べないね・・・。
もっと、沢山食べる方法を考えないといけない・・・。

沢山食べる方法では無いけれど、処方せん豆知識 第20号  台所で作れる薬草茶で、お茶にして飲む方法を見つけた。
乾燥した紫蘇の葉に沸騰したお湯を入れ、砂糖を加えるという簡単な物(ここでは、かなり端折って書いているので、詳しい方法は、上記URLで)。乾燥した紫蘇の葉が無ければ、生の紫蘇の葉で代用しても良いらしい。
でも、折角だから、電子レンジでチンして乾燥させてみた。下記がその様子。

[電子レンジの紫蘇茶]

紫蘇の葉10枚1.紫蘇の葉、10枚を洗って、クッキングペーパー等の上に敷く
電子レンジで5分程加熱2.電子レンジで5分程加熱
ビニール袋の中で粉々3.ビニール袋の中に入れ揉み、粉々にする
紫蘇のお茶パック4.市販のお茶パックに入れてみた


10枚だとティバッグ1つにしかならなかった。
私は、甘いのが苦手なので、お砂糖を入れずに飲んだけれど、紫蘇の香りがして、爽やか。
昔、「薬膳、薬酒、健康茶がいっぱい」という漢方の本で、感冒に効くと書いてある、生の紫蘇の葉に生姜を入れてお茶として飲むというのをやったけれど、そちらは、生姜も入っているし、生の紫蘇の香りが強く出て、もっとヘビーな飲み物だったけれど、今回の乾燥紫蘇茶は、マイルド。
ただ、毎回電子レンジで5分は、電気が勿体ない。
天気のいい日に、外で干すかな?
イヤ・・・陰干しかな?
どちらにしても、天然乾燥で、沢山作っておこう。


薬膳、薬酒、健康茶がいっぱい―見つかった!漢方で治す健康レシピ (漢方健康シリーズ)薬膳、薬酒、健康茶がいっぱい―見つかった!漢方で治す健康レシピ (漢方健康シリーズ)
(2006/11)
趙 續〓@69AC@呉 秀芬

商品詳細を見る


  1. 2007/08/19(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 香辛菜 紫蘇
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。