スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

真っ赤になった韓国唐辛子

以前、辛くないぞ? 韓国唐辛子?で、やたらとデカクなって、中々赤くならないので、韓国唐辛子とは違う物かもと思って、緑色のうちに韓国唐辛子を味見してみたら、微かに辛かったということを書いた。

それから、待って待って、やっと赤くなった。
赤くなったけれど、いつ穫ったら良いのかわからない。

赤くなったら、直ぐ穫っていいのか?
赤くなってもジッと我慢で、干涸びる感じになるまで待てば良いのか?
判らないので、両方を味見してみた。
結果として、待った方が、辛みが増すようだ。
下記の写真の左の方が辛い。
韓国唐辛子

沢山できた、韓国唐辛子。保存するなら、やはり乾燥でしょう。
唐辛子は、どう干すのかネットで検索してみた。

唐辛子の干し方について -OKWave」には、根から引き抜き、葉を付けたまま乾燥させると、葉からの蒸発もあって、乾燥が速いという意味の事が書かれている。実だけだと乾燥が遅くなり、1週間程度で腐ると・・・。

ナント!1週間程度で腐る?
でも、全ての韓国唐辛子が一度に赤くならない。
青い唐辛子は、ほとんど辛く無く、赤くなりたてでも、イマイチ・・・。
購入したサイトで、“韓国のトウガラシは辛味の中にも甘みがあり味も良いのが特徴です。”と書かれていても、辛く無い唐辛子では、パプリカみたいで困るので(それでもイイかな?)辛さを最大限にしたいので、なるべく完熟状態で収穫したい。

ということで、「唐辛子の干し方について -OKWave」には、1週間程度で腐るとあっても、株ごと抜く訳にはいかない。
かといって、冷蔵庫に放置して乾燥というのも、冷蔵庫の匂いが付きそうだし・・・。
仕方ないので、なるべく完熟状態の韓国唐辛子を収穫し、天日干しすることにした。
以下、その様子。

韓国唐辛子に糸を通す1.韓国唐辛子にタコ糸を通す
ずれて唐辛子同士が付かない様に、糸を通した後、一結びする
繋がった韓国唐辛子2.全部に糸を通し、繋がった韓国唐辛子
韓国唐辛子の天日干し3.韓国唐辛子の天日干し


家の中の本も色々見ていたら、「プリザービング―保存食と常備食 オーディド シュウォーツ著 山と溪谷社」にも、「ドライフルーツと乾燥野菜を作る」という項があった。
その中の「野菜の自然乾燥」に、チリ(唐辛子みたいなもの)の写真があり、“陽の当たるところか風通しの良い部屋に2週間吊るして乾燥させる。”とある。
でも、オーディド・シュウォーツさんは、ロンドン在住なんだな・・・。気候が違うもんね・・・。

韓国唐辛子君。お願い!腐らないで、無事乾燥してくれ!


上記の「プリザービング―保存食と常備食 オーディド シュウォーツ著 山と溪谷社」という本は、保存食を作るなら、すごく良い本。
著者の方は、日本人でないので、日本の漬け物はないけれど、ピクルスもジャムも果樹酒も薫製も肉や魚の保存食もケチャップもチャツネもその他の様々な海外の思いつく保存のものは、な~んでも載っている。
プリザービングの用具とテクニックの項も、すごく勉強になる。素晴しい本!

でも、Amazonで、“現在在庫切れです。この商品の再入荷予定は立っておりません。 ”だそうな・・・。
どこかで見かけたら、是非、手にとって見てみて欲しい本。

プリザービング―保存食と常備食プリザービング―保存食と常備食
(1998/06)
オーディド シュウォーツ

商品詳細を見る



  1. 2007/08/25(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 香辛菜 唐辛子
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。