スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

台風の被害の実のゴーヤー料理

台風が去り、野菜達を見回ったら、幸運な事に意外に被害が少なかった。
ピーマンや唐辛子達は、根元から斜めになっていたものの、支柱を立て直し、根元をグッと踏めば、元通り。

ゴーヤーの株も、ちょっと斜めになっただけで、株そのものの被害はなかった。
ただ、ゴーヤーの実は、細い枝に重い実がぶら下がっていたのが耐えられなかった様で、株の下に実がいくつか落ちていた。
冷蔵庫にも実が余っていたので、台風の被害の実も合わせ、現在の実は、7本になってしまった。
写真が下手で、何本だかわからないけど、7本。(何で、こんな風に撮っちゃったかな~)
台風後のゴーヤー

花の時から大きくなるのを見ている実なので、全部無駄にしないで食べてあげたい。
だから、ゴーヤー料理を色々頑張った。

まずは、ゴーヤーカレー。
ゴーヤーとひき肉のみなので、ゴーヤーは沢山食べられる。
でも、作り方は、以前書いてしまったので、そちらで。
苦くて辛い。でも美味しい。

続いて2日目。付け合わせのゴーヤーのナムル。
茹でて、絞るので量が減るかな?って作ってみた。
ごま油の香りで、ほろ苦くて美味しい。

[ゴーヤーのナムル]

ゴーヤーを茹でる1.ゴーヤーを半分に切り、ワタを取り除き、薄切りにし、茹でる
ゴーヤーを味付け2.茹で上がったゴーヤーを絞り、塩、醤油、すりごま、ごま油で、味付けする
ゴーヤーのナムルの出来上がり3.ゴーヤーのナムルの出来上がり


そして、ゴーヤーと肉団子の香酢炒め。
これは、やはり以前書いた、ゴーヤーの肉詰め香酢あん掛けのアレンジ。
ゴーヤーに肉詰めしてから、アンを掛けるのでは、手間が掛かるので、一つのフライパンで作ったもの。

[ゴーヤーと肉団子の香酢炒め]

<材料>肉団子(ハンバーグと同じ):ひき肉/タマネギ/パン粉/卵/塩/胡椒
野菜:ゴーヤー/生姜/タマネギ/カラーピーマン
調味料:中華だしの素(鶏ガラだしの素)/酒/砂糖/醤油/胡椒/酢/香酢/(水溶き片栗粉)

<準備>肉団子をゴーヤーの肉詰め香酢あん掛けの具と同様に混ぜ、適度な大きさに丸め、ラップを掛け、電子レンジでチンしておく

野菜を炒める1.生姜の細切りを炒め、香りが出たら、タマネギ、ゴーヤーを順に加え、柔らかくなったら、丸めて電子レンジでチンした肉団子とカラーピーマンを加える
味をつける2.酒、中華だしの素と水を加え、砂糖、胡椒、醤油、酢、香酢を加え、全体に味が整ったら、好みで水溶き片栗粉を加える
出来上がり3.出来上がり


今回、ゴーヤーを沢山食べなければいけない事情があったので、片栗粉でとろみは付けなかった。
写真の撮り方が悪くて、あまり美味しそうじゃないけど、美味しかった。ホントだよ…。
時間がなくなって、パッパッと盛ってしまったのを、写真に撮ったので、なんだかな~な写真の出来。美味しそうに撮るのは、難しいね。

上記の3つの料理は、2日分。これらで、4本使った。
頑張って料理に使って、残りは、3本なので、何とか食べきれそう。良かった。
でも、メイン料理がゴーヤーで、付け合わせもゴーヤーだと、ちょっと苦さが辛かった。
やっぱり、ゴーヤーは1品で良いな。



  1. 2007/09/09(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 ゴーヤー
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。