スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

栗(1) - もうすっかり、秋なんだね…栗の収穫

我が家の栗の実が落ち出した。
自分の部屋の隣に栗の木があるので、夜中に時々、「ボトッ」っと音がする。
毎年の事なのだけれども、落ち始めは、「何だ?何だ?」と心配になる。
今の栗の実はこんな感じ。

栗の実

栗は、落ち始めると、食べきれない程沢山落ちてしまう。
正しい保存方法はないかな?と検索してみたら、兵庫県篠山市の「超お役所サイト丹波篠山へのいざない」というサイトの「栗の保存方法」というページに、とても良さそうな記述があった。

(1) 収穫した栗を0度に近い温度の冷蔵庫で4~6週間冷蔵する。(その間に糖含量が3~4倍になる。)
(2) 最も甘くなったところでマイナス25度以上で冷凍貯蔵する。(大変甘いまま貯蔵)
(3) 食するときに冷凍したまま圧力釜で沸騰してから10分間蒸したあと、自然に圧力を抜く。(甘くおいしい蒸し栗になる。普通に蒸すと舌触りが悪く、味も落ちる。)(兵庫県から特許申請中)


“マイナス25度以上で冷凍貯蔵”というのは、家庭の冷蔵庫でできないね…。
でも、チルド室で4~6週間冷蔵、冷凍庫で冷凍でも随分違うでしょうね。

それにしても、圧力釜で蒸す方法が特許申請中とは、驚き。
我が家では、10年位前から、圧力釜で、煮ていたので、「冷凍しておいた栗を圧力釜で蒸して食べる」何て事をしていた人は、沢山いるのではないかな?「何気圧掛けて蒸して…」とかなら、理解できるけれど、不思議な感じ。
美味しくなる食べ方をネットで紹介して、特許申請中とは…、心が広いのか狭いのか…。

保存方法としては、東京ガス:食の生活110番Q&A: 栗の保存方法にも、親切に書かれていた。



そして、栗と言えば、まずは、栗ごはんだな~。
でも、毎年、栗は、剥くのが面倒くさくて嫌だな~なんて思っていたのだけれど、今年は、とてもラッキーな結果になった。

冷凍してあった栗を解凍して、皮を剥こうと思って、栗をお湯で沸騰させて、火を止めて、そのまま栗の皮むき機「栗くり坊主」で剥き始めたら、渋皮が、クルリン、ツルンと剥けた。
おや?皮むき機がいらない…。

銀の爪」に持ち替て、鬼皮ごと渋皮も剥いてしまった。

全ての栗がクルリン、ツルンではないけれど、とても楽に皮むき作業を終える事ができた。
その剥き上がった写真が、こちら。

皮剥きした栗の実



上手く剥けるのと剥けないのがあるので、もっといい方法ってネットにあるのかな?と探すと、何て事無い…、前述の「栗の保存方法」の上に、「栗の皮むきの方法」として、書かれていた。

栗の皮むきの方法
湯の中に2~3時間つけておくと、鬼皮が柔らかくなってむきやすくなる。
軽くゆでてから、いったん冷凍する。それを少し解凍したところでむくと渋皮もきれいにむける。


私は、2番目のやりかたの逆になってしまっているんだね…。



世の中には、もっといい方法があるかもしれないと、検索すると、
栗の下ごしらえ 簡単な栗のむき方 - [料理のABC]All About」には、下記のやり方が写真付きで説明されている。

沸騰した湯に、栗を入れて3分間茹でて火を止める。
手で触れるくらいになったら、栗を一個ずつとりだし、 丸い側にぺティナイフで切れ目をいれて硬い皮をはがすようにむき、渋皮をむく。
(以下省略)


結局、私がやったのは、この方法だったという訳だな…。



栗ご飯の美味しい炊き方を教えてください。 あと、栗の簡単な剥き方と保存方法も... - Yahoo!知恵袋」にも、栗の皮むきの方法が4つ紹介されている。

皮が暖かいうちなら、鬼皮も柔らかくなっているし、クルリン、ツルンだし、今年は、ラクして栗料理が楽しめる。
…良かった良かった。




文章の中に出て来た、道具は下記。

便利小物 NEW栗くり坊主  C-3581便利小物 NEW栗くり坊主 C-3581
()
不明

商品詳細を見る


便利小物 ステンレス製銀の爪  C-3743便利小物 ステンレス製銀の爪 C-3743
()
不明

商品詳細を見る
  1. 2007/09/22(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 果樹 栗
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。