スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

ボタン(1) - 今年のボタンの作業

ボタンの葉刈りと剪定を9月の下旬に終えた。
ブログに書こうと写真を撮ったのに、中々アップ出来ずに1週間経ってしまった。
剪定は、こんな感じ。

ボタンの剪定前ボタンの剪定後
ボタンの剪定前ボタンの剪定後


葉の茎を少し残して、葉は全部きり落とし、伸び過ぎた枝を切り落とした。
そして、6月に目つぶしをした後の残りの芽のない枝の上部を、芽の上1cm残して切り落とした。
下記は、芽の付近の写真。

ボタンの剪定

ボタン、シャクヤク (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)」を去年買ったので、去年からその通りの作業をしている。
去年から、春、花後、秋の剪定時(9月下旬)の肥料をちゃんとあげたら、今年、驚く程、新芽が出て来た。
込み入った枝は、切らなければいけないらしいけれど、適切な込み具合が判らないので、今年の剪定は、写真のようにしておいた。
明らかに、込み込みなのだけれど、怖くて剪定できない…。
失敗は、来年、現れるでしょう。
来年、様子を見て、込み具合の調整をしようと思う。

そして、我が家の古いボタン2株のうち、1株は、何故か毎年、カイガラムシが酷い。
その気持の悪い写真は、これ↓

ボタンのカイガラムシ

白いモワモワしているものが、カイガラムシ。
もっと、ズームインしたものもあったのだけれど、あまりにも気持悪いので、モワモワだけの写真にした。
カイガラムシ用の薬(マシン油:商品名:ボルン)を散布してみたけれど、まったく効かず、カイガラムシは元気なまま…。
仕方なく、棒の様なものでかき落としたけれど…、気持悪い!
あまりにも気持悪いので、途中、休みながら作業を続けた。
毎年、「オエッ!」だな。
何故、まったくカイガラムシ用の薬が効かないのか?
薬が効けば、「オエッ!」とならずに済むのに~!!

葉刈りの時に肥料もあげたので、カイガラムシを全部やっつけたら、今年のボタンの作業は終わり。
冬が近づくにつれ、一つづつ作業終了の植物が出て来て、これからは楽になるな~。


カイガラムシについての記述を発見。
>> カイガラムシの防除 | 育成上のアドバイス | 園芸サポート.com

ボタン一覧を見つけたので、リンク。
>> 大根島(松江市八束町)ホームページ:牡丹一覧



文中に出て来た本は、下記。
ボタン、シャクヤク (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)ボタン、シャクヤク (NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
(2004/04)
江川 一栄青木 宣明

商品詳細を見る



  1. 2007/10/08(月)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 庭木・花木 ボタン
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。