スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

かぶの料理(1) - ピンクの菊花かぶ

またまた、ハードな徹夜仕事などで、ブログの更新がものすご~く間が空いてしまった。
そうしている内に、年末年始でサボってしまって…。
自分でブログを書き始めるまで、気がつかなかったけど、毎日更新している人って、ホント凄いね…。

今回は、我が家で収穫できた小ちゃな蕪で作った御節料理のピンクの菊花かぶの話。
ちょっと今更ですが…、仕方ない…(^^;)

毎年、菊花かぶを作っているのだけれど、今年のカブは不作で、直径2.5cm位の小ちゃなカブが、やっと5個…
去年は、ちょうど良い大きさのカブが沢山穫れたのに、今年は、いくらなんでも少なすぎるので、仕方なくスーパーでも買って来た。
そして、着色用の赤かぶも購入。
下の写真が、今年のカブ達。

カブ

この食材達で、菊花かぶ作り。
一昨年までは、普通に白い菊花かぶを作って来たのだけれど、去年、偶然赤かぶを入手してから、ピンクの菊花カブにしている。
赤カブを入れる量によって色は変わるけれど、ほんのりピンク色の菊の花にした。可愛らしい。



以下、その様子…って普通の菊花カブに赤カブを入れただけだけど…。

[ピンクの菊花かぶ]

<材料>
・カブ
・塩水[水:塩 = 200ml:5g]
・甘酢[(水:酢 = 0.5~1:1)+砂糖(味見しながら好みで)+唐辛子]
・赤カブ(着色用)

カブを格子状に切る1.カブは、上下を少し切り落とし、皮を厚めに剥いて、下を少し残して、格子状に細かく切れ目を入れる

2.甘酢の材料を鍋に入れ、一煮立ちさせ冷ましておく

※写真のかぶがピンクに見えるのは、バックの緑の為にカメラが勝手に色を補正してしまったため
塩水に漬ける3.カブを塩水に1時間くらい漬ける
甘酢に漬けたカブ4.赤カブ(今回は写真の赤カブの8分の1使用)を適度な大きさの薄切りにし、薄く塩をし、モミ、水気を絞っておく

5.(3)のカブの水気を良く絞り、赤カブと共に甘酢に漬け込む

6.色ムラが出ないように時々かき混ぜ、適度に漬かったら出来上がり
甘酢に漬けたカブ7.翌日は、こんな感じ

赤カブは色あせてきて、甘酢に色が移り、カブは、ほんのりピンク色



そして、出来上がった菊花カブを酢蓮と一緒にお皿に乗せてみるとこんな感じ。

ピンクの菊花カブの出来上がり

ピンクと言うか、桜色と言うか…、ほんのり品の良い色。
もっと派手にしたければ、赤カブを沢山入れると、赤が濃くなるけど、あまり赤いと可愛くないので、自然な雰囲気の桜色にしている。

見た人が「わ~!奇麗!」と言ってくれるのが嬉しい。


  1. 2008/01/07(月)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 カブ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。