スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

柚子のリモンチェッロのその後

今回は、以前「柚子ポン酢醤油と柚子のリモンチェッロ?(2)」で書いた柚子で作ったリモンチェッロのその後の話。
途中までは、年末に、後半は、年明けに書いたもの。
長~い文章になってしまった。

柚子ポン酢醤油と柚子のリモンチェッロ?(2)」では、「スピリタス・ウオッカ500ml入り1本にポン酢作りで余った柚子の皮を20個分漬けた」という所まで書き、その直ぐ後位から、ハードでヘビーな仕事をしなければならなくなって、柚子の皮を取り出せないでいた…

ず~っとそのままで、2週間…。

「お!」と思い出し、見てみると、柚子の皮は、少し白っぽく、そして、微かにオレンジ色っぽくなっていた。
そして、肝心のリキュールは、リモンチェッロの色とはほど遠く、淡いブランディ色…

ナント…、漬け過ぎ?
香りも、フレッシュな柚子の皮の香りとは、チョット違う…。
以前も書いたけれど、フレッシュな柚子の香りは、好きだけれど、時間が経った柚子の香りは、苦手…。

柚子は、ポリ袋などに入れて冷暗所で、1ヵ月位保存できると、何かに書いてあった。
でも、翌日位から、香りが変わり始め、ポリ袋を開ける時は、軽く、「ん…?嫌な匂い…」と思う。
(でも、よく考えたら、木から穫ったばかりの柚子の香りを嗅ぐ事が出来るのは、柚子の木がある家だけで、スーパーでは、パックして売っている訳だし…苦手と思っている柚子の香りが、一般的な柚子の香りなのかもしれない)

まあ、漬け過ぎ柚子ッチェロは、私にとっては、そんな、軽く「ん…?」という香りになっていた。
「何だよな~。柚子の良い香りじゃ無いじゃん…。漬け過ぎがいけなかったのかな?」と思い、その後、また、新たに作ってみた。

今度は、翌日柚子の皮を取り出し、アルコールが黄色い内に、柚子のリモンチェッロ(以後柚子ッチェロ)の元を完成させた。
下の写真は、変色した柚子ッチェロの元と新しい柚子ッチェロの元。
柚子ッチェロの色

しかしながら…

その後もハードでヘビーな仕事が忙しくて、原液のまま放って置いたら…
こんなになってしまった…。
変色した柚子ッチェロ

時間を置くと、やっぱり柚子ッチェロは、変色するみたい。
ああ、そうなの…。
それじゃあ、仕方ないね…。


そして、柚子ッチェロの元の原液を味見。
…って、強すぎ!
96度だもんね…。毒だよね…。

では、お湯割りにしてみるかと、お湯を入れたら白濁した。

柚子ッチェロの元水を入れた柚子ッチェロの元
原液お湯を入れた後


そう言えば…。
リモンチェッロって、透明ではなかったような…。

取り敢えず、お湯を入れただけで、そのまま、味見。
う~ん…、砂糖を入れていないのに甘い…、お湯だからね…。
そして、何か足りない。

リモンチェッロは、「-Topics- リモンチェッロ」によると、“冷凍庫でキンキンに冷やしたもの(アルコール度数が高い為凍ることは無い)をリキュールグラス等で少量キュッと頂く。”と言うことで、以前、そのようにリモンチェッロを飲んだ事はあるけれど、爽やかで美味しい。

でも、我が家で作った柚子ッチェロを、寒~い冬、冷凍庫でキンキンにして飲む気になれない…。
取り敢えず、作った濃い色の方の柚子ッチェロをフランス人のおじさんと一緒に氷を入れない水割りで飲んでみた。

フランス人のおじさん:「良い香りね~。美味しいね~。」
私:「そう?」
フランス人のおじさん:「お菓子とかに使ったら良い香りでしょうね」
私:「ふ~ん…」

美味しいらしい。
私が嫌いなだけみたい…


…と、ここまで年末までに書いてあったのだけれど、様々な事情でアップせず、結局の所、今、柚子ッチェロは、柚子シロップ入りお湯割りで飲んでいる。


柚子ッチェロではなく、柚子酒のお湯割りだね…
そのままお湯割りで飲むには何かが足りない気がして、「足りないのは酸味かな~?」と思い立ち、柚子シロップを作った。
長期保存用ではないけれど、ある程度は日持ちして欲しいと思って、砂糖は果汁の半量にした。
柚子シロップ
(柚子シロップを入れたこの容器(パイレックス フタ付オイル差し)は、液ダレしなくて、良いぞ~。今まで、困っていたんだよね)


[柚子シロップ]
<材料>柚子果汁 + 柚子果汁の半量の砂糖

上記を砂糖が溶けるまで煮立てる


柚子果汁は、ペクチンが多いのか、強火でグツグツしてしまうと、ジャムみたいになってしまう。
火に掛けてしまうので、ビタミンCは、壊れちゃっているでしょうけど、このシロップをお湯で割って飲んでも、身体に良さそうな味がする。

柚子酒に、各人、好みの量シロップを入れ、甘酸っぱい暖かい飲み物として飲んでいる。
最初、嫌いな柚子の香りとか思ったけれど、柚子果汁シロップを入れて飲むと、風邪に良さそうな、良い香りの暖かいお酒って感じ。
香りの強~い柚子茶みたいな感じかな。

ただ、元がアルコール96度なので、お湯をたっぷり入れないとアルコールが強すぎて、一口飲んでビックリ!
だから、柚子ッチェロ原液には、「火気注意」のシールを貼ってみた。
これなら、「原液で飲んではいけないよ」の気持が伝わるかな~?と思って…

火気注意の冬の暖かい飲み物は、身体が温まる~


  1. 2008/01/10(木)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 果樹 柚子
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。