スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

大根の料理(1) - 引っこ抜いたばかりの大根の葉で作ったフリカケ

我が家の大根は、今、こんな感じ。

畑の大根

木枯らしを浴び、枯葉が吹きだまり、霜が降りても、このまま…。
可哀想にな~。
こんな様子になりながらも、意外に何ともなく、大根は元気。無事美味しく食べられる。
昔は、地面から出ている部分が凍って、透き通ってしまって、食べられなかった気がするのだけれども、…もう少し後だったかな?
それとも…、温暖化のせい?
もう少し後だろうが、温暖化だろうが、今は、只、寒い中、大根が頑張っていて、食べたい時に、畑から抜いて来て食べられるのが、嬉しいね~!
冬は、ヤッパリ、大根が美味しいね~!

その、可愛そうな状態で頑張っている大根を引っこ抜いて、料理した。
今回、利用したのは、葉っぱの方。

大根の葉

大根の葉は、美味しい。
でも、スーパーで売っている大根は、葉が切り落とされていて、勿体ないね。
栄養価も高いらしい。
Googleで、“大根 葉 栄養価”で検索してみて、大根の栄養価について親切に書かれたサイトを見つけた。

葉の部分はビタミン、ミネラル類の宝庫。カロテンやビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄分が含まれているので葉野菜のつもりで活用しましょう。

大根 旬の食材のレシピ



大根の葉部分には豊富な栄養素が含まれており、特に大根の葉には抗酸化作用の強いβカロテンが豊富に含有されています。また、カルシウム、鉄分といったミネラルも豊富に含まれており、大根は葉付きのものを買って、葉までしっかりと食べるようにしましょう。

大根のレシピ・食べ方・栄養価:食育.net



大根の葉は、根には全くないビタミンAが100g中1400IU、ビタミンCも70gと栄養豊富です。以前は葉を味噌汁に入れたり、油で軽くかめたり、ご飯に炊き込んだり、ぬか漬けにしたりしたものですが、最近ではわざわざ葉を切り落として売られています。葉のついている大根があったら、ぜひ葉の方も調理してください。

栄養情報 栄養小話 第25話 野菜の王様・大根は万能薬  =がん予防にも効果あり=



ヤッパリ、大根の葉を食べなきゃ勿体ないね。
大根の葉は、色々利用できるけれど、今回は、大根葉のフリカケにした。
ジャコ大根とも、大根葉の炒め煮とも、大根葉の佃煮とも言うみたいだけれど、我が家では、大根葉のフリカケと呼んでいる。

作り方は、下記。

[大根葉とジャコのフリカケ]
<材料>
大根の葉/チリメンジャコ/胡麻油
酒/白だし(市販の)/味醂

大根葉の切り線1.大根の葉は、写真のラインのように、下部分と上部分で、切り方を変えて切ると、食べやすい
大根葉の切り終わり2.切り終わると、こんな感じ
チリメンジャコを乾煎り3.チリメンジャコを乾煎りし、臭みを除く
チリメンジャコを煮る4.柔らかく仕上げる為に、酒と水を入れ、チリメンジャコを煮る
(我が家は、年寄りがいるので柔らかく作っているけれど、堅いのが気にならなければ、煮る必要はないと思う)
チリメンジャコの煮上がり5.チリメンジャコの煮上がり
(チリメンジャコがふっくら柔らかそうになった状態)
大根の葉を合わせる6.大根の葉を合わせ、胡麻油少々で炒め、大根の葉が好みの柔らかさになったら、白だしを加え、最後に味醂を加え、火を止める
大根葉とジャコのフリカケの出来上がり7.大根の葉は、色鮮やかで少しシャリシャリ、ジャコはふっくらの大根葉とジャコのフリカケの出来上がり


私は、最近、塩分を控える為に、白だしを使って、かなりの薄味に仕上げている。
塩や醤油や唐辛子などで味付けはしても美味しい。
そして、チリメンジャコ以外のものを作った時の写真があるので、一緒に書いておいてみた。

[大根葉と鰹節のフリカケ]
<材料>
大根の葉/鰹節(花鰹)/胡麻(すりゴマ)/胡麻油
酒/白だし(市販の)/味醂

花鰹を細かくする1.花鰹を乾煎りし、手で揉み、細かくしておく
大根の葉の味付け2.大根葉とジャコのフリカケと同様に切った大根の葉を胡麻油で炒め、「1」の花鰹、すりゴマを加え混ぜ合わせ、酒と白だしを加え、最後に味醂を加え、火を止める
大根葉と鰹節のフリカケの出来上がり3.大根葉と鰹節のフリカケの出来上がり


大根葉と鰹節のフリカケは、器に盛った写真を撮り忘れてしまったので、フライパンのままで、完成写真。
ちょっと不味そうに写っているけれど、美味しいよ…。ホントだよ…。
また、桜エビに変えたら、こんな感じ。

大根葉と桜エビのフリカケ

桜エビは、柔らかいので、大根の葉を炒めた後、胡麻と一緒に加え、味付けすれば完成。
写真は、小さな器に盛ったものをズームしてしまったので、何かチョット桜エビの見た目が良く無いけれど、美味しいよ…。

短い時間で、チャチャッとできて、美味しくて、身体にも良い。
良い所ばっかりのフリカケなんだな。
大根の葉は、捨てたら勿体ない。ホントに。


  1. 2008/01/19(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 大根
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント1

Comments

はじめまして

かみなり屋と申します。
大根を検索してこちらにやってきました。
これ、旨そうですね。
チャンスをみてトライしてみようと思いました。
http://kaminariya.blog95.fc2.com/

  1. 2008/01/19(土) 17:54:09 |
  2. URL |
  3. かみなり屋 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。