スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

樹齢ン十年の柚子の木の手入れを考えてみた

今年の柚子は、本当に大豊作で、穫っても穫っても、まだまだ、穫りきれなかった。
来年、ならないかもしれないな…、ちょっと心配。
でも、私の生まれる前からある柚子の木は、背が高く、実も高~い所までなっていて、剪定もできない。柚子の木クンに任せて、ほぼ、放任状態。

本来は、剪定やら、摘果やらをちゃんとしてあげなければいけないんでしょうが、高枝ハサミでは、もう、どうにもならない。
鋭いトゲだらけの柚子の木に登るなんて恐ろしい事はできないので、クレーン車を頼んで実を穫るか、植木屋さんに頼んで、上をスッパリ切ってもらうかでもしない限り、天辺の沢山の実は、絵に描いた餅状態なんだな…。
あの大きな奇麗な実を穫りたかったな…。

柚子の木

上をスッパリ切って良いのか、肥料をいつもより多くあげたら、来年も実がなるのか…、全体的に何とかしたいなと思って検索したら、下記のサイトがヒットした。
後でまた探さなくていいように、良さげなサイトをリンクしておく事にした。

・まちのみどりと園芸相談Q&Aの「ゆず編その5
・兼業農家の方のサイトの「よくある質問
JA鳥取いなば質問コーナー 果物ヤ行 ユズ
・上記、JA鳥取いなばの「柚子の整枝・せん定の図

上記のサイトには、とても親切に整枝・剪定・施肥等について書いてある。
でも、我が家の樹齢ン十年の柚子には、全て手遅れみたい…。

まちのみどりと園芸相談Q&Aの「ゆず編その5」には、下記のように書かれていた。


カンキツ類には果実の成り年(表年)と不成り年(裏年)を交互に繰り返す性質をもつ種類が多くあります。その性質を隔年結果性といいますが、ユズはその性質が強い種類の1つです。したがって、隔年結果性が強く現れるような管理を一旦してしまうと一気にそれを軽減することは難しいこととなります。



なるほどね~。
我が家の柚子は、“隔年結果性が強く現れるような管理を一旦してしまう”を昔からしてしまっていたんだよね…。
私が生まれる前の手入れに問題があったようだな…。
また、こんな記述もあった。


樹が立つ(竹ぼうきを逆さまにした状態)と枝が生長するばかりでなかなか連年にわたって花芽を着けてくれません。したがって、開心形という樹形に仕立てる(整枝する)必要があります。すなわち、骨格枝(主枝、亜主枝)を開いて、樹の中心に骨格枝がない(心抜きといいますが)状態の樹にする必要があるのです。そうすれば樹の内部にまで日光が入りやすくなりますし、樹高も低くなるので、管理もしやすくなります。狭いところではそのような樹形をつくることは難しいかもしれませんが、樹が立った状態ですと、樹の中心の管理ができなくなってしまいます。それでは樹が立った状態から開いた状態にするには、誘引という管理が必要となります。



もう、すっかり手遅れだな…。
我が家の柚子は、みごとな“竹ぼうきを逆さまにした状態”だもん… (T_T)
剪定は諦めて、ヤッパリ、運と柚子に任せ、何も考えず、有り難く、実を頂く事にしよう…。

また、有田みかんデータベースの(6)その他果樹の施肥例には、柚子の施肥時期・成分量・分施率等が書かれている。
でも、素人の私には、「何のコッチャ?」だな…。いつものように何やら良さそうな肥料をホームセンターで買って来る事にしよう…。

そして、前述のJA鳥取いなばの「よくある質問」の、品種特徴(本柚子・多田綿)には、それぞれの特徴が記載されていた。
最後の締めの言葉として、下記のように書かれていた。

香りを最重視するのであれば本柚子がお勧めとなりますが、柚子の活用方法や栽培地などによって選択が分かれるところです。ちなみに、本組合運営のホームセンターでは、種が少なく、トゲの少ない多田錦を買われるお客様が多いようです。



柚子のトゲは、恐ろしい形をしているもんね…。トゲが少ない多田錦も育ててみるかな…。
自分で手を掛けて、思った通りの柚子の木を作り上げるというのも楽しいかもしれない。
でも、1本の柚子の木の実も食べきれないのに、いらないかな…。


  1. 2008/01/20(日)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 果樹 柚子
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。