スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

小学生の時からのサボテンの花

今年もサボテンの花が咲いた。
我が家のサボテンは、1月後半から咲き出し、長い間咲いてくれる。(3月いっぱい位まで咲いたかな?もっとだったかな?)
サボテンは、玄関に置きっぱなしなので、今年は、花の上に雪が積もってしまった。
でも、そんなの何とも無いみたい。
今も、無事、花が咲いている。

サボテンの花

このサボテンは、私が小学生の頃、おもしろグッズみたいな物を売っているお店で、缶入りで、水を入れると浮き出て来るサボテンとして売っていた。
浮き出て来るサボテンとはどんな物かと、急いで家に帰り、ワクワクして、妹達の前で「ね~!見てて~!」と水を入れた。
…なんて事はない、水を入れると膨らむ素材が底に入っていて、プラスチックの粒の中から、ムクムク~っと出て来るだけだった。
いくら小学生でも、ガッカリした。

でも、捨てるのも勿体ないし、暫くは、そのまま放ったらかしにしておいた。
缶が錆び始めても、このサボテンは、いつまでも頑張って生きていた。
「凄いな~。偉いな~。」と、植木鉢に植え替えてあげた。
でも、植え替えただけで、私のお小遣いを無駄にしたサボテンは、家の端っこのどこぞに置きっぱなしにしてあったのだけれど、いつの間にやら花が咲くようになり、昇格して、玄関に置かれるようになった。
そんな小学生の時の思い出のサボテンなのだ。

花が咲いたので、ブログでお披露目をしようと思ったのだけれど、今まで、名前を気にした事がなかった。
ネットで一応検索してみたら、こんなのがあった。

シャコバサボテン以外ですと、マミラリア属は冬に咲くものが多いです。
花が少ない時期なので嬉しいですね。花は小ぶりな感じです。
「サボテン マミラリア」で検索してみて下さい。

サボテンの花は、冬に咲きますか。。 - Yahoo!知恵袋



そこで、「サボテン マミラリア」で検索してみたら、こんな記述を発見。

マミラリアとは「疣(イボ)がある」の意味で、刺が疣のてっぺんから生えており、疣サボテンとも呼ばれています。刺の色・形、花の色・形・大きさ、疣間の綿毛の有無、なども色々違いがあり、400種類を越す大グループです。

マミラリア属



…この大グループの一員かもしれない。
このサイトには、このマミラリア属の様々な花の写真が掲載されている。
上品な奇麗な花もある。

我が家のサボテンも、サボテンのトゲトゲした感じとは全然違う、ギャップのある花が可愛い。
雨が降った後は、少し太り、暑く水分が減って来ると、少し小さくなりながら、ほんの少しづつ大きくなって来た。
今現在、直径7cm位しかないけれど、我が家のサボテン君は、樹齢ン十年なのだ…。


  1. 2008/02/15(金)
  2.  | 
  3. カテゴリー : その他の植物
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。