スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

大根の料理(3) - ギュッと味を凝縮、揚げ大根

我が家の大根は、残り少なくなって来た。
残りの大根君たちは、鳥達の攻撃に耐え、雪にも耐え、頑張っている。
…もはや、息も絶え絶えだけれど。

雪の後の大根

この雪の翌日撮った時の大根は、鳥達に食べられた葉に、雪が追い打ちを掛け、葉が黄色くなり始めている。
可哀想に、早く食べなきゃ。
…って、誰が一番可哀想な事をするのだか。
このまま、春を迎えれば、白く可愛らしい大根の花が咲くのに…。
でも、食べちゃうんだな。

折角、必死で頑張っている大根。
美味しく食べてあげなくちゃ。

そこで、大根の味をギュッと凝縮して、大根その物の味を味わうことにした。
大根その物の味をギュッの方法は、ただ、素揚げする。
マッタクそれだけ。

大根の素揚げ

大根を切り、ペーパータオルで水気を拭き、油に入れ、そのまま揚げ上がるのを待つ。
それだけ。
でも、その“それだけ”が、長い。
ジ~ックリ、柔らかくなるのを待つ。
箸で差したら、そこから水分が出て、ブブッて吹き出したら怖いので、ジ~ッとただひたすら、待った。
勇気がある人は、箸を差して確かめながら揚げると良いと思う。

待った甲斐あって、味が凝縮した大根が出来上がった。
これに、ポン酢と七味唐辛子を掛けて食べた。

シンプルだけど、忍耐のいる、美味しい大根。
一度、食べてみると良いと思う。
大根て、こんなに甘いの?って思う。

TVで言っていた。
「冬の野菜は、甘いです。冬の寒さで凍結しないように、野菜が糖分を増やすから…」

それを素揚げして、ギュッとしたから、なお、美味しい!
頑張っている冬の大根の味がする。


  1. 2008/02/16(土)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 大根
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。