スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2.  | 
  3. カテゴリー : スポンサー広告
  4.  | 
  5.  | 

フキノトウの料理(2) - フキノトウペースト & パスタと豆腐のステーキ

以前、「フキノトウの料理(1) - ホロ苦く、甘くない春…、ふきのとう」で、ふきのとう味噌の事を書いた。
あちらは、和風で、熱々ご飯、焼きおにぎり、田楽とかに利用できる。

今度のフキノトウペーストは、洋風。
パスタや豆腐のステーキなどに利用できる。



では、フキノトウペーストの作り方。

[フキノトウペースト]

<材料>
・ふきのとう
・オリーブオイル
・ニンニク
・アンチョビ
・(塩)

フキノトウをみじん切りにする1.フキノトウを茹で、水にさらし絞って、みじん切りにしておく
ニンニクを炒める2.多めのオリーブオイルでニンニクを炒める
フキノトウを炒める3.フキノトウを加え、軽く炒める
アンチョビを加える4.アンチョビを加え、軽く炒める
味見し、塩味が足りなければ、アンチョビか塩を加える
フキノトウペースト完成5.フキノトウペースト完成


油を多めに使うせいか、フキノトウ味噌の時よりも、苦みは柔らかくなる。

このフキノトウペースト、パスタにすると美味しい。
これは、アルデンテにパスタを茹でたら、フライパンに茹で汁を入れ、フキノトウペーストとパスタを入れて、よく混ぜるだけ。

フキノトウパスタ

使用したパスタは、フェデリーニ(fedelini)。
パスタの種類」には、様々なパスタの種類とそれに合う料理が書かれている。

私は、あっさりしたソースや和風ソースのパスタや、スープや冷製パスタにする事が多いので、DE CECCOのNo.10とNo.9をいつも買っている。
DE CECCOのパスタが番号順に書かれているサイトも見つけたけれど、凄く沢山の種類がある。
イタリア人は、これを全て使い分け出来るのかな?

ついでに、パスタの種類が図入りで説明されているサイトも見つけた。
後で、便利かもしれないので、リンクしておく。
>> パスタの種類



豆腐ステーキのフキノトウペースト乗せも作ってみた。

豆腐ステーキ

豆腐の田楽の洋風版って感じでしょうか…
水を切った豆腐をオリーブオイルで焼いて、フキノトウペーストを乗せただけなんだけれど、美味しい。
…でも、器のせいだか、写真の腕のせいだか…あまり美味しそうに見えないのが残念。

この、“水を切った豆腐”は、男前豆腐(水もしたたるいいトーフと書いてあるやつ)を使って作った。
この豆腐だと、軽く重しをして、暫く置いておく手間が省けて便利。


  1. 2008/03/03(月)
  2.  | 
  3. カテゴリー : 野菜 フキ
  4.  | 
  5. トラックバック0
  6.  | 
  7. コメント0

Comments

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

TRACKBACK URL:

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。